FC2ブログ
9月1回目の3連休も今日で終わり。天気予報は午後から雨。週間予報も来週末は微妙な天気。

今日も渓流釣りを計画。朝はゆったりめの5:45にアラームをセット。その前にトイレで起床。朝の5:10。このまま2度寝も考えたが、気づくと運転開始。すでに周りは明るい。

リベンジ成功能川川1

今日は午前だけの勝負。来週は釜川を堪能予定なので、今日は短時間の近場を計画。まずは清津川を考えたが、能生川を再挑戦に決定。濁りも一昨日からは回復。これならば大丈夫。場所の変更の必要無し。今日も諏訪橋周辺からスタート。

リベンジ成功能川川2

このエリアはヤマメがメインで小・中型ヤマメが続く。釣れるがいまいち盛り上がりに欠けるサイズばかり。まぁ去年に比べれば大分回復傾向。

リベンジ成功能川川3

幸い先行釣り人もいなく、アタリは旺盛。残念ながらキッズヤマメばかりだが...。ポイントを求め上流に。破れたウェーダは裏側からガムテープで防水。とはいえ少しづつ内部に染み込んでくる。

リベンジ成功能川川4

今日は針のサイズを一つ大きく7号に。キッズヤマメによるパン食い競争も続く中、15cm程度のヤマメがたまにかかる。今日もすべて放流。

リベンジ成功能川川5

結局、20cm以上のヤマメとは会えないまま、ゴールの大堰堤に到着。水しぶきを浴びながら、ゴール付近で楽しむが、小型ばかり。去年は全く釣れなかったので、少しは魚影も戻ってきたか。来年に期待。

リベンジ成功能川川6

まだ時間もあるので、さらに上流部に移動。柵口温泉付近より再開。せめて20cm以上と対面したい。

リベンジ成功能川川7

期待に反し、キッズ岩魚がお出迎え。まぁこの後も釣れるだろうと思うが、一応記念写真。しかしこの写真が貴重な1枚になるとはこの時点では想像つかず...。

リベンジ成功能川川8

その後、全くアタリ無し。上流部はダメか?と首をかしげながら、田麦橋に到着。

リベンジ成功能川川9

柵口温泉ポイントのゴールの堰堤が近い。後半戦はさっきのキッズ岩魚1匹のみ。残り100m、正直焦る...。

リベンジ成功能川川10

流れも速く、岩の後ろのポイントにピンポイントで餌を流す。すると岩魚Get。ここから先は岩魚エリアのご様子。

リベンジ成功能川川11

リベンジ成功能川川12

これで狙いは明確。ここのターゲットは岩魚。モチベーションも一気にアップし、さらにポイントを狙い岩魚Get。お腹が黄色の綺麗な岩魚。この後、見事なのけ反りでわが手を離れGo home。

リベンジ成功能川川13

リベンジ成功能川川14

その後も、完全に岩魚メインで狙いを絞る。意外と流れが速いところでも、餌を追いかける岩魚。そして針にかかると奥に逃げ込む。今日はいつもよりも太めのナイロン0.4号を選択しているが糸を切られないように注意。流れも速いので取り込み時にも切られないように細心の注意を払う。

リベンジ成功能川川15

最後の堰堤に到着。水しぶきがやけに強いなぁと思ったら、いよいよ雨が降り始める。結局、後半戦は最終的に7-8匹で今日は終了。
スポンサーサイト



2019.09.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ejb31w145.blog.fc2.com/tb.php/357-630d108b