FC2ブログ
スキーシーズンも終わりが近づき、意識は山から川へ。先週土曜日、中4日の水曜日にスキーを堪能。今日はもう一つのアイテムで堪能しなくては。

2019小滝川1

そう。トライアウトドアの1つ「渓流釣り」。自分の中では1ケ月遅れの解禁。今シーズンのスタートは小滝川。水曜日に下見済み。午後より雨マークのため午前中が勝負。

2019小滝川2

ブッシュも少なく、川へのアクセスはイージー。雪代により水温が低いため深場を狙う。まずは実績のある、このポイントからスタート。2投目で早速ヒットするが、途中でばらす....。餌を加えていただけで針が掛っていなかった様子。まぁここは実績があるので焦らず餌を投げる。が、それ以降全く釣れず。水もかなり冷たく、この時期なのでアタリも分かりづらいが、餌を食べてくれる様子がしない。焦る...。

2019小滝川3

1時間ほど粘り、今日は上流から下流に深場をメインに移動。過去、水量が多くて近づけなかったエリアに移動。ここも深場を探るが、目印は自然に流れるだけ。ここでも1時間ほど粘るが終了。さらに下流を目指す。焦りがmaxに達する。開幕戦でシャットアウトなどされたくない。

2019小滝川4

途中川から道の斜面を登る時に咲いていたので写真1枚。正直花を見に来たのではない。ヤマメを取りたい、撮りたい。

2019小滝川5

少し歩き、下流の堰堤に到着。今日は釣り人には遭遇せず。ここでも餌を流すが、何事も起きず、時間が経過する。少し陽も照らし始める。このまま釣れず、さらに下流の姫川。気づけば日本海の事態は避けたい。

2019小滝川6

「あきらめ」と「あきはじめた」の2文字が頭の中を横断し、さらに下って姫川を考えていた時に、目印がようやく不自然な動きあり。型は小さいがヤマメGet。1匹は1匹。カウンターが1になる。

2019小滝川7

1点取って俄然気合が入る。頭の中の「あきらめ」と「あきはじめた」を消しゴムで消し、次に。すぐに2匹目。綺麗なヤマメ。ここのヤマメは少し青かかっている。

2019小滝川8

持ち帰って昼飯と考えたが、細身だったのでリリース。さぁ次。

2019小滝川9

この後、もう1匹Get。本日一番の大きさ。これは申し訳無いとは思いつつ、頭をはたき気絶させ、魚籠に保管⇒昼飯へ。
12:00に近づくと予報通り雨がぽつぽつ降ってきたこともあり、終了。なんとか3点。日本海まで釣り降りる最悪の開幕戦にはならずに済む。

2019小滝川10

今日はガスで塩焼き。身はぱさぱさ感が強いが、シーズン初ヤマメごちそうさま。
スポンサーサイト



2019.03.30 / Top↑
今日は代休。つまり平日休み。しかも天気も晴れマーク。今日は前からの計画を実行に移す時。

2回目の八方尾根1

朝6時に起床。前日にスキーセットは車に積み込み済み。ポットにお湯を入れて出発。今日は八方尾根スキー場。これで2回目。ゲレンデ下部は滑走できない部分が多いが、上部の名物コースが待っている。

2回目の八方尾根2

今日は前回と同様に第3駐車場をベースに名木山ゲレンデからアプローチ。8:00リフト開始の時点で50人程度のリフト待ち。

2回目の八方尾根3

晴れてはいるが、ピーカン天気では無く、薄曇り。今日は一気にてっぺんまで向かわず、まずはテレマークで空いているリーゼンスラロームを楽しむ。

2回目の八方尾根4

足慣らし完了後はてっぺんのリーゼングラードコースを目指す。残念ながらこちら側の方が雲が厚い。

2回目の八方尾根5

最高地点に9:00に到着。ゲレンデはアイスバーンで結構寒い。さらに上を目指す人多数。

2回目の八方尾根6

下界は茶色にうっすらと雲海。

2回目の八方尾根7

前回はスカイブルーと雪山のコントラストで感劇ものだったが、今日は水墨画。少しテンションが下がるが、天気回復に期待。

2回目の八方尾根8

黒菱ゲレンデを横目にて確認。オフピステコースは完全なアイスバーンでちょっと新雪が積もった様子。絶対無理なのでスルー。滑っている人もまだいない。クワッドリフト添いでテレマーカ4名発見。一人は完全な競技系。残り3名の1組は全員綺麗な滑り。一人はテレマークというよりもクロカン・革靴。恐るべし。

2回目の八方尾根8

その後は兎平ゲレンデを楽しみ、

2回目の八方尾根7

滑り始めて2時間半もたつと、雪も緩み、足も疲労を感じるため、スカイラインコースに向かう。絶望的に遅くて長いリフトで一休み。

2回目の八方尾根9

その後は、昨年はクローズで滑れなかったパノラマゲレンデを初滑走。天気は回復しないが、気温は上がり、ゲレンデは一気に荒れだす。

2回目の八方尾根10

腹も減り始め、足が疲れ、コンディション的にテレマークで厳しくなってきたため、昼飯とする。その前に再度てっぺんまで戻り、写真1枚。残念ながら今日はずっとこんな感じで青空には会えず。
2回目の八方尾根11

この後、リーゼングラードコース⇒兎平⇒リーゼンスラロームコース⇒名木山のロングコースを滑り駐車場に戻る。昼飯。

2回目の八方尾根12

昼飯も簡単に午後はアルペンにチェンジ。せっかくの1日券購入なのでゴンドラ利用。ただし第3駐車場からゴンドラまでは結構歩く。

前回は1日中テレマークだったので八方尾根では初アルペン。午前と同じように各コースを滑り、スカイラインコース添いのリフトで一休み。板を載せるバーがあればパーフェクト。

2回目の八方尾根14

貧乏性のため、ゴンドラ1本ではもったいないので滑れる場所を選びながらセントラルコースを滑りゴンドラ山麓駅に。そして再び山頂を目指し、15:00まで滑って本日は少し早めに終了。

2回目の八方尾根15

明日は仕事のため、少しセーブ。その代わり、せっかくなの日帰り温泉に立ち寄る。今回は車で7,8分ほどかかる「倉下の湯」に立ち寄る。屋根付きの半露天風呂がメインでお湯は茶褐色。温度も緩め。温泉に浸かりながらストレッチ、ストレッチ。

2回目の八方尾根16

早割りと格安で購入したリフト券も後、4枚。そろそろ川の準備も始めるかということで、帰り道にせっかくなので渓流釣りの下見。こちらは小滝川。17:00近くでも雪解けによる増水・濁りは見られない。この週末はいよいよ渓流釣りか!?
2019.03.27 / Top↑
最高気温24℃。ぽかぽか陽気で一気に雪融けも進み、スキー場Closeの悲しいお知らせも。

このところ出張やらなんやらで非常に忙しく、3週間スキーに行っていない。この週末は久しぶりな事もあり、足慣らし程度で山に行きたい! しかし天気予報も冬型が逆戻りで山沿いでは雪マーク。少しでも天気の良さそうな場所を昨日の夜から探し始める。

最後の松之山1

1時間予報ではある地域で午後から晴れマーク。基本はテレマークをメインの予定だが、一応アルペンも積み込み、いざ山へ。

最後の松之山2

今日は珍しく12:00到着。場所は「松之山温泉スキー場」。今シーズン3回目。14:00~晴れマークだったのと、今日のメインは水曜日のための調整滑りのため、ロングコースをガツガツ滑る気は無い。また何って言っても半日券2000円。安い。それと空いている。

ガンガン行く気は無かったがチャンピョンコースが閉鎖で少し残念。

最後の松之山3

昨日の夜で数cm程度の積雪あり。アイスバーンの上に新雪のふりかけ。スキーにwax処理をしていなかったので、新雪部分で急ブレーキがかかり滑りにくい...。

最後の松之山5

いつものようにテレマークからスタート。今日は大会も無く、ゲレンデはガラガラ。地元の親子がメイン。そんな中、数人のテレマーカーと遭遇。一人は地元の親子で父ちゃんがテレマーク。もう一組は神奈川からやって来たとの事。前回来た時に空いていて滑りやすかったので、今日も来たとの事。二人とも細板・皮靴。

最後の松之山4

天気は予報通りに進まず、14:00過ぎても曇り一時雪。気温も上がらず、斜面は硬いまま。ジャバ雪では無いので足の疲労は少なく、結局終了時間の16:45までテレマークのノー休憩。終了間際にようやく少し空が青くなる。

最後の松之山6

最後に1本っと行きたかったが、時間切れ。なんとか間に合わせるためにカットんだが閉店。さぁ水曜日への準備は万端。待ってろ八○尾○スキー場!
2019.03.23 / Top↑
どうも最近滑っている最中に左足のビンディングが外れやすい。テンションのせいかと調整しながら滑っていたが、ヒールのワイヤーの異変に気付く...。

03ひび1


金属部分に亀裂が発生! これが影響しているかどうかは不明だが、これはやばそう...。DiamondBlack O3はすでに販売終了モデルでパーツも無い。1年前もヒールカバーが割れて、G3タルガのヒールを代わりに付けてしのいでいたのに...。いよいよ終わりか?とダメもとでオークションにアクセス。

03ひび2

と運よくスペアパーツが新品で出品中。と同時に入札。運よく落札。本日届く。

03ひび3

どうやらサイズがStandardだったようで自分のShortよりも少しワイヤーは長め。幸いにも調整範囲で収まり、使用可能。ただし、カートリッジはShortよりも10mm程長く、残念ながら予備にはならなそう。カートリッジの1つのネジが一部ガジリが出ていたので残念。

03ひび4

ヒールカバーを入れ替えて、再度ビンディングに取り付け修理完了。一応、亀裂の入ったワイヤーは知り合いに溶接をお願いしてみる予定。これで後数年はこのセットでテレマークを楽しめるか? 早割スキーリフト券は残り4スキー場分で合計6回分。まずはサボっていたスクワットを再開するか。
2019.03.17 / Top↑
いよいよ3月。渓流釣りも解禁。しかぁし、来週からしばらく出張のためスキーも渓流釣りも楽しめない。後、薪作りも楽しめ無い...。この時期にしかできないトライアウトドアも3月中旬までしばらくお預け...。

今週末は土曜日が仕事。せっかくの快晴のチャンスは逃したが、今日も晴れのち曇りの予想。渓流にも行きたいが年券はまだ購入していない。

手抜きの八海山1

年券は無くとも天気は良いので今日はスキー。八海山スキー場。始発のロープウェイには乗り遅れたが、2本目で山頂に到着。いつも朝一のロープウェイは通勤電車のように込み合うのだが今日はガラガラ。とりあえずアイスバーンのダウンヒルコースを3本テレマークでカッっとぶ。

手抜きの八海山2

9:30を過ぎるとロープウェイも混みだし、乗車率100%。今日は4名ほどのテレマーカも発見。皆うまい。

天気も青空が広がり、気温も急上昇。とともに雪質は一気にジャバ雪に。急激に板も滑らず、楽しさ半減。モチベーションが一気に下がる。

手抜きの八海山3

手抜きの八海山4

今日は山頂で観光協会のイベントで塩ちゃんことバター餅のサービス。

手抜きの八海山5

今日は出足は客の入りが細かったが、天気も良いこともあり、お昼近くではいつもよりもゲレンデは賑わう。気温の上昇と混雑でゲレンデコンディションは急激に悪化。こちらも来週のことが気になるのか集中力もいまいちで滑りはグダグダ。フォームを固めるでもなくフィジカルを上げるためでもなく目的の無いグダグダ滑りは13:00まで続き今日は終了。

手抜きの八海山6

当初の予定では、いつものようにカップラーメンの昼食後はアルペンにチェンジして早めの15:00終了で温泉に寄って帰ろうと考えていたが、プラン変更。体をほぐすほど疲れていないので、温泉代を昼飯に回す案に変更。

手抜きの八海山7

久しぶりの生姜醤油ベースのラーメンに満喫して週末は終了。さて来週の準備でもしょう。
2019.03.03 / Top↑