FC2ブログ
3連休中日。天気予報では22日の夕方から23日にかけて晴れマーク。23日に備え初日は家でゆっくり。ただし天気予報が更新するたびに晴れマークの時間が減り、曇りまたは雨マークに。

八海山20181223_1

さて23日。このところ積雪も無く家の周辺は雪も無し。夜明けとともに山に出発。さてどこに向かう。

八海山20181223_2

交通量もほとんど無く、道路も積雪は無い。ほぼノンストップで山に到着。そう、今日は八海山スキー場。今シーズン初日の出来が結構良かったのでシーズン2日目はいきなり八海山を選択。実は早割りリフト券購入済み。12/22-24で一日券を購入した人は次回使える半額割引券をプレゼントのキャンペーン中。

八海山20181223_3

8:30。営業時間開始とともにロープウェイに乗り込み山頂へ。天気は曇りで下界には雲海が広がる。一部のコースを除き、ほぼ全面滑走可能。もちろん3kmダウンヒルも。他のスキー場に比べロングコースを楽しむことができそう。

八海山20181223_4

まずはテレマーク。朝一番のダウンヒルコースを楽しむ。ここ数日は積雪も無く、若干硬めのバーン。中間部のセパレートBコースで横長のコブ斜面となるが、一本目は一気に下る。そのあとは上部のリフトとロープウェイを繰り返す。

八海山20181223_7

ロープウェイは10分間隔で運転。乗車までちょっと休憩。

八海山20181223_6

10:00を過ぎると少し賑わいだすが、ロープウェイ・リフト待ちは無い。昨日は雪景色を見にバス5台の団体客が訪れたとの事でロープウェイ待ちがあったとのことだが。意外と家族連れで子供が多いことに少しびっくり。テレマーカは3人ほど。

八海山20181223_8

シーズン前のスクワットとイメージトレーニングのおかけで例年より仕上がりが良い。このためチャレンジコースに突っ込む。バーンはやわらかい湿った雪。スキーコントーロールもままならずそのまま終了。どおりで滑る人もいないわけだ。

八海山20181223_9

12:30までノンストップテレマークを楽しみ、駐車場へ。このあたりから弱い雨が降り始める。それとこのあたりからだいぶ腿も悲鳴をあげ始める。この辺りとあの辺りがちと痛い。

八海山20181223_10

いつものようにカップラーメンを食べ、休憩もそこそこに午後の部に。今度はアルペン。だいぶ乗車客も減る。しかし最初の1本目は散々、2本目もかなりいまいち、3本目は腿がちときつい...。さぁ最後の1本と決めた4本目でアルペンスキーの感覚も戻り、腿の疲れも少し回復。この後、5本目、6本目と滑って15:00終了。温泉に寄ろうかと思ったが、帰路に向かう。

八海山スキー場の早割り券はもう一枚。今日の半額券と、昨シーズンの最終日にもらった半額券あり。ここは週末も空いているし、後3回は来るか。

八海山スキー場 1223-11
スポンサーサイト



2018.12.23 / Top↑
まとまった降雪あり。これに伴い本日Openのスキー場もいくつか。例年になく、冬の薪支度も完了。メタボリック原木桜もやっつけたし。まだ薪割り作業は残っているが...。しかぁし、これからの週末は一つの活動に集中できる。そう、テレマークにちょっとアルペンスキー。

いよいよ開幕1

とは言えこのところ仕事が非常に忙しく、布団の中で葛藤も始まる...。ゆっくり休むか、山に行くか....。数分後、山に軍配が上がり、スキーウェアを着こみ始める。板、ブーツ、ストックを積んで山にGo! 今日はテレマークだけの装備。しばらく雪すら想像できない道を進む。遠くにはロッテアライリゾートスキー場も確認。

いよいよ開幕2

8:20にはスタンバイOK。開幕戦はロッテアライと迷ったあげく、今日はキューピットバレイを選択。事前に確認したようにコースもリフトも下部しかOpenしていないが、今日は足慣らし程度なので良しとする。オープニングプレゼントを使い1日券を半額で購入。

いよいよ開幕3

ゲレンデは意外とGoodコンディション。もう少し緑・茶色しているかと思ったが、白・青色。雪質も悪くない。例年よりも早い開幕戦を迎える。

いよいよ開幕4

8:30。本日の営業開始と同時にリフト乗り込む。ポールポジションは逃したが、前から5人目。天気も良いので10:00位からにぎわいそうなのでそれまでが勝負。今日は12:00まで滑りこむ予定。

いよいよ開幕5

リフトからはロッテアライリゾートもくっきり。12/21まではアーリーシーズンでリフト1日券が3,900円。かつ急斜面以外はほぼ滑走可能とのことでアライに気持ちも揺らいだが、それでも3,900円。高い。今日は感覚と体力・脚力の確認。2,000円の方で十分。

いよいよ開幕6

遠くの日本海もくっきりはっきり。慎重に1本目を滑り始めるが、スムーズに滑れ、ブランクなし。この後、12:00までノンストップで滑って今日は終了。事前にレッスンDVDによるイメージ練習と、スクワットもさぼらず脚力維持の成果か例年よりスタートは好調。腿の疲れよりも早くトイレに行きたい...。
2018.12.16 / Top↑
購入したばかりのSthil MS250がまたも調子が悪い...。バーは熱くなるわ、オイルは焼けて煙は出るわ、切れないわの三重苦。説明書を読んでも本体には問題は無さそう。インターネットをフルに活用し、ひとつの結論に到達する。

メタボリック桜咲く3

原因は「刃の状態が悪くて切れないだけ」の様子。切れないので摩擦熱でバーの温度が上昇し、オイルが焼け、循環量が減り、さらに切れず、もっとストレスがかかりバーが熱くなり、白煙が上がる、の悪循環によるものと推定。特にバーよりも大幅に太い木を切るときはオイルの循環にはより気を使うべきとの事。昨日確かに切断最中にメタボリック原木を移動させるためのワイヤーロープとチェンソーが接触したしなぁ。切りかすもその後、小麦粉みたいに細かくなったしなぁと納得&反省。まずは刃の手入れをやり直す。

メタボリック桜咲く5

刃もいつもよりも念入りに研ぎなおし、いざ薪小屋へ。今日は昨日とは打って変わりピーカン天気。早いところメタボリック原木桜やっつけてドライブに行きたい。切れ味さえ回復すれば短期決戦で終わるはず。

メタボリック桜咲く

チェンオイルもSthil純正を購入。以前チェンソーのオイルポンプ修理に出した時にショップの人が「Sthilの純正オイルは粘度が低くてさらさらしているんですよ。ポンプへの負担を考えるとなるべく純正を使って下さい。」のアドバイスを受け購入。しつこいがこれ以上チェンソーを購入する予算は無い。3代目メタボリック原木をやっつけるのに3台もチェンソーを費やすわけにはいかない。

メタボリック桜咲く7

ちなみに左がSthil純正オイル。右がこれまで使ていたハスクバーナのオイル。オイルを垂らしてみても明らかにSthilの方がとろみが少ない。ハスクバーナオイルは18Lの一斗缶で購入してしまったが、ひとまず使用禁止。

メタボリック桜咲く8

刃、よっし!。オイル、よっし!。ガソリンにオイル混ぜた、よっし!と最終点検を終え、こちらもメタボリック原木との決戦を再開。切れる、昨日の開始30minと同じくように切れる。切りカスも小麦粉ではなく、荒いパン粉の様。見る見るうちに刃はメタボリック原木の中心部に到達。一面にパン粉、いや切りカスの山が出来上がる。まさにパウダーパン粉。

後は、切って、ワイヤーロープをメタボリック原木に巻き付け、ハンドウィンチでひっくり返し、さらに裏側から切断。途中入口と出口があべこべになるが、チェンソーを差し込みさらに切断。最後は楔を差し込みハンマーでとどめ。ここからは連続攻撃。

メタボリック桜咲く9

チェンソーが本来の性能をフルに発揮し、2時間の激闘の末、3代目メタボリック原木桜も薪割機に乗るサイズまで解体完了。
半年に渡った戦いもようやく終止符が打たれる。後はこれを薪割機に乗せて割るだけ。今年は暖冬模様なので冬の間で片を付けるか。いや、それよりも早く降って雪。冬はスキーの方が優先。タイヤ、よっし!、スキー一式、よっし!、リフト券購入予算、なっし....。チェンソーの出費が真面目に痛い...。天気も良いのでドライブでも行ってくるか。
2018.12.02 / Top↑
いよいよ12月。暖冬予想の天気予報通りか、今のところ雪の降る気配はない。とはいえ12月、これからは天気は悪化し、外で仕事ができる時間は限られる。スキー場がOpenしたらもちろんスキー優先。このため早いところ玉切りだけでも終わらせる必要あり。疲れているなどと休んでいる場合ではない。雨が止むわずかな時間を見計らいチェンソー道具一式を軽トラックに積み込み、いざ薪小屋に!

と買ったばかりのSthil MS250のエンジンをかけ、さぁ開始と同時に雨脚も激しくなり中止。

メタボリック原木と遊ぶ3

1時間毎の天気予報と雨雲レーダとにらめっこ。14:00から作業再開。後、残るはこのメタボリック原木桜のみ。写真はオイルポンプが壊れたまま酷使により1年でぶっ壊れた初代Sthil MS250。これ以上無駄な出費を増やすわけにはいかない。ちゃんとチェンオイルが出ているのかをこれでもかというぐらい確認し切断開始。切れる! これまでの苦労は何だったんだというぐらい切れる。

メタボリック桜咲く1

と順調な時間は長くは続かず、再びバーからは白煙が上がり、バーも加熱。熱でチェンオイルが焼け、潤滑量が少なく加熱という悪循環が再発。クラッチ部分もだいぶ熱い。使い始めて30minでまたトラブルか!?

メタボリック桜咲く2

チェンソーの掃除を行い。何回かトライするが、白煙・加熱は治まらず今日の作業は終了。オイルは出ているがなんか少ないような気もするし...。また無理して壊したくないし...。とりあえず帰ろう。
2018.12.01 / Top↑