FC2ブログ
GW前半の3日目。今日もよい天気。

GWの薪積み1

さぁ今日はキャンプ場に到着!。テントも日干し済み。と行きたいところだが、昨日に引き続き、今日は午前中は要らない服の整理。しかし、今日も暑い...。午後から今日も薪小屋(通称アジト)に向かい、薪作業。昨日の積み残しを今日で完了させたい。

GWの薪積み2

アジトはキャンプ場のような自然に恵まれた場所で、周りに家も無いのでとても静か。時折小鳥のさえずりも。そんな中最近良く聞くぶ~ん、ブーンとせわしなく黒い丸いものが飛び回る。そうクマンバチ。作業中もあまり怖さは無く、逆に金髪のショートヘアーにはかわいらすさすら覚える。勝手に「クマンバチもん」と命名。ぶ~ん、ブーンとホーホケッキョの音の中、作業を進める。

GWの薪積み3

ふと横を見ると、少しスリムな黄色と黒の縞模様のクマンバチ、いやアシナガバチが訪問。こいつはやばい。少しパニック。

GWの薪積み4

せっせと薪を積み。こちらの棚の薪積みは完了。

GWの薪積み5

続いて、4棚分の残りの2棚分も薪積み終了。これで割った薪はひとまず収納完了。全部で5棚分。これは1シーズン分に相当。作業時間は2時間半程度。

GWの薪積み6

まだこれから薪割りを控えているケヤキが、最低でも8-10棚分はある。割る前に置く場所を確保する必要あり。ひとまず2棚はここに積むとして...、屋根つきの薪小屋は満杯。後6-8棚分を置く場所を準備する必要あり。さてどこに置こうか。

GWの薪積み7

とりあえず、ここに5棚分ってとこか。

GWの薪積み8

ここに3棚分。後は土台をどうするか悩ましい。どこからか見つけてくるか。さてGWの前半は終わり。帰ろう。

GWの薪積み9

GW前半終了記念、家族でバーベキューで締めくくる。後半は土台だけでも片づけたいなぁ。

GWの薪積み10
スポンサーサイト



2018.04.30 / Top↑
昨日に引き続き、GWの前半も日目。スキーの後の軽い筋肉。今日は午前中は家の掃除を行う。天気が良いが暑い...。がすきま時間を利用し今日は薪積みを行う。

薪薪薪運び2

先週、二日酔いの中、ひとまず割ったケヤキを薪棚の近くまで移動完了。後はこれをカビが生える前に早く薪棚に積み込むべし。まずは昨年一部積み始めた奥のエリアから。パズルタイムの始まりだぁ!~ぁあ...。あ~ぁ↓。しんどい。

薪薪薪運び3

いつものようにまずは井の字型の壁作り。これはでかい、高さが合わない、木の皮をスペーサー代りにぐらつきをなくしひとまず完了。これで1.5棚分確保。

薪薪薪運び1

今度はこっちの4棚分。これは小さい、水平が出ない、とこちらも薪の形に合わせて積み上げ開始。今回の薪は30cm位の物もあるので積みづらい。

薪薪薪運び4

体力はあるが頭が疲れ集中力が無くなる、いわゆる「飽きた」という思考が「やる気」を圧倒的に上回り今日の作業は2時間で終了。とりあえず4棚中、2棚分の壁が完了。後3-4時間ほどで完了するだろう。明日は久しぶりにバーベキューに豚汁を作りながら薪割りと行くか。
2018.04.29 / Top↑
さて後半戦。海川から一度、海に向かい再び山に。予定通り11:00に到着。

シャルマン火打でダブルヘッター1

釣竿、タモ、ベストにウェーダをストック、板、ウェアにブーツに履き替えいざ。まずは今日もテレマークから。積雪70cmとこの1週間で雪融けがハイペース。先週よりも茶色の部分が目立つ。ただしスキーヤー/ボーダはあまり目立たない。

シャルマン火打でダブルヘッター3

いつものようにスノーマンコースを滑る。さすがにお昼が近いのでゲレンデは荒れているが、先週ほどではない。渓流釣りの結果に気分良く、こちらも満タンの太股パワーでノンストップ。

シャルマン火打でダブルヘッター2

ゲレンデの一部が滑走不可のため今日は上部の第3リフトが稼働。下部の間斜面をエスケープできるので、これは便利。リフトの遅さもこのゲレンデコンディションならば逆に快適。リフトに乗っている間に足をリフレッシュ。

この後、コースの途中で富山から来たというテレマーカーと話す。そういえば、毎年ひたすらコブを独特の滑りで滑る富山のテレマーカーは今年まだあっていないなぁと。そういえば、自分もまだ会っていない。その後、時間も14:00近いので昼飯を食べにいつものように駐車場に戻る。

シャルマン火打でダブルヘッター5

遅めの昼食の後はアルペンにチェンジ。すでに14:30で残り1時間45分。以前のブーツはソール長さ298mmだが、中古で2100円で購入したブーツは291mm。若干ブーツセンターが板の前側にシフトしているが気にしない。また少し右側のくるぶしが痛いが気にしない。なんて言っても2100円。じきになじんでくるだろう。

シャルマン火打でダブルヘッター6

さすがにゲレンデも荒れているのでアルペンでも一苦労。実質今年2回目、トータル3時間のアルペン。感覚を取り戻すのに時間がかかる。営業時間30分前で元通り。

シャルマン火打でダブルヘッター7

シャルマン火打でダブルヘッター8

営業時間終了5分前にリフトに飛び込み。最後にメール+レーズンコースを滑り今日は終了。

シャルマン火打でダブルヘッター9

今年最初で最後の渓流釣り/スキーのダブルヘッターはこれで終了。さぁ帰って風呂入ろ。早割りリフト券はラスト1枚。

シャルマン火打でダブルヘッター10


2018.04.28 / Top↑
いよいよGW。待ちに待ったGW。まずは前半のGWは何をする? 今日は一日時間をもらい、朝4時に起床。早起きは苦手だが今日はすっきり起床。

能生川ダブルヘッタ1

先週のシャルマン火打のスキーの途中、能生川を下見。朝が早ければ雪代も少なそう。なので今日は渓流釣りにテレマーク/アルペンをプジョーに積んで糸魚川方向を目指す。能生川を通過時にまだ薄暗かった中、なんとなく川が濁っていたように横目で感じたが、今日は海川を目指し、到着。若干濁りはあるが、これなら渓流釣りは可能。

能生川でダブルヘッタ2

今日のポイントは粟倉橋下流。水量も多く、流れが緩やかのため選択。今日はここで粘る作戦。まずは堰堤上流の流れが緩やかなところから攻めるが、まったくアタリが無い、というか水温も低いのでアタリも良く分からない。1時間ほど粘って。このポイントでブドウ虫を針につけて投げる。すると...。

能生川ダブルヘッタ3

アタリは全くわからないが、明らかに何かが糸を引っ張っている。今年最初に針が魚にかかり、後は釣りあげるだけ。絶対にばらすわけにはいかず、ナイロン0.3号と相談しながら今年の最初の渓流魚ゲット。1匹目はイワナ。サイズは20cm超え。写真を撮って川に戻す。幸先よいスタートに果然気合が入る。

この後、このポイントをしつこく攻めるが、中々2匹目とはいかず....。しかも車の中に仕掛けの一部を忘れ物をして一度戻る。

能生川ダブルヘッタ4

時間だけは過ぎ、8:30。当初ブロック奥の流れの緩いところばかり狙っていたが、まったく釣れず...。

さすがに雪融け水の影響で水温も低く魚も活動的では無いのだろうと、そろそろあきらめmodeに切り替わりつつある。さて予定より早いがスキーに行くか。いや、最後にだめもとで重めのオモリで根がり覚悟で流し釣りでもするか、とブドウ虫を針につけて2Bのオモリに変えて流す。すると...。

能生川ダブルヘッタ5

今度はさっきと異なり仕掛けに変化あり、かつ手ごたえあり。竿を上げると、何かが糸を引っ張っている。1匹目よりも匹が強い。慎重に取り込み。2匹目のイワナGet。25cm超え。これでさらにテンションup。川にリリースし、さぁ3匹目。

と行きたかったが、この後、オモリから針の部分で糸が複雑に絡み、格闘する事15min。仕掛けを切ろうかと思ったが、オモリガードの在庫が無いので切るわけに行かない状況。50歳手前、すでに老眼も始まり、ナイロン0.3号が良く見えない...。

さぁ復活。ようやく餌をつけて流すと....。

能生川ダブルヘッタ6

同じポイントでアタリ。3匹目もイワナ。25cm程度。今日は食卓に並べる気は無いのでこちらもリリース。スキー場には11時には到着したかったので10時少し過ぎに第一試合は終了。初渓流釣りでまぁまぁの型の3匹のイワナ。今年は良いシーズンが送れそう。

能生川ダブルヘッタ8

途中で少し下流の状態をチェック。まだ少し流れが速いか? この時間になると少しづつ濁りが強くなり始める。さぁ、今度はスキー!

能生川ダブルヘッタ9


2018.04.28 / Top↑
ん〜ん。軽い二日酔いに寝不足に筋肉痛...。今日はおとなしくしているか...。ん〜だるい...。

とおとなしくしていても体調は改善しない。逆に体を動かせば楽になるか?

今日も薪割り 一部終了2

ということで軽いだるさの中、薪作業。この前回割った薪を棚に積み上げる事が必要。考えただけで吐き気がする。いや今日はもともと少し吐き気あり。

薪運び薪運び1

と思ったら薪の山が薪小屋(通称:アジト)に綺麗に移動完了。かみさんのお父さんが運んでくれたとの事。軽トラック7杯分。まずはこれを一輪車で薪棚に運ぶ。

薪運び薪運び2

ときどき小鳥のさえずりな中、あっちでブーン、こっちでブーンとクマンバチ。とくに怖さは無いが、ちょっとどきどき。

薪運び薪運び3

とりあえず薪棚まで薪の運搬は一輪車66杯で完了。ん〜ん、まだだるい...。今日の作業は終了。
2018.04.22 / Top↑
GWも近し。家族で旅行と企んではいるがいまだno plan。このところの気温上昇でスキー場もGWまで持つかどうか微妙な状況。

シャルマン火打2018_1

今日は早割りチケット1000円で事前に購入済みのシャルマン火打スキー場を目指す。朝の時点で途中の能生川もチェック。水量は多くはないが濁りあり。能生川は難しいが海川ならば行けそうな感じと思いながらアクセルを踏む。

シャルマン火打2018_3

9:00にはゲレンデに。当たり前だがすでにジャバ雪。今日の最高気温は25℃。

シャルマン火打2018_6

スキー場背面側の山々もだいぶ雪解けは進んでいる模様。

シャルマン火打2018_5

今日もいつものようにテレマークからスタート。四人乗りリフトはリフト待ちはあまり無いが、3-4人乗車でいつもより少し混んでいるようす。テレマーカも2人ほど発見。

シャルマン火打2018_7

というのも今日と明日とテクニカル検定があるようで、その関係者でにぎわう。

ここのところテレマークの調子が良いが、さすがにこの雪質で足が重い。途中、京都から来たというテレマーカ1名と少し話をした後、昼飯食べに駐車場に戻る。いつものようにカップラーメン。

シャルマン火打2018_8

暑さと足のだるさと夜の飲み会を考え、昼飯後に帰ろうかとも考えたが、中古で購入したブーツのお試しも兼ねて、せっかくなので今度はアルペンにチェンジ。当たり前だがアルペン板は持つと重い...。アルペンで滑っても足は重い...。

シャルマン火打2018_2

4本アルペンを滑り今日は終了。帰りはもちろんオープンドライブ。来週はトリプルを楽しめるか?

2018.04.21 / Top↑
今日は志賀高原焼額山スキー場。今年は以前から行ってみたかったスキー場セレクトですでに早割リフト券を購入済み。結局忙しさと週末になると天気が悪いサイクルのため、実現は4月の中旬にずれ込む。しかし明け方の気温は下がりマイナス予報。だが大丈夫。冬タイヤに再交換済み。

焼額山スキー場1

焼額山スキー場2

気合も入れて通常営業開始時間の10分前、8:20に到着。既に早朝営業開始。雪融けが進み滑走可能なコースは半分以下。事前にチェックしていたとは言え残念。まずはいつものように山頂を目指す。予想に反して客がいない。今日もテレマークから開始。

焼額山スキー場3

気温も低くゲレンデはやや固め。コンディションはまぁまぁ。まだ腿の筋肉の疲労が0の時を見計らって人気もまばらなジャイアントスラロームコースをかっ飛ぶ。これで腿の疲労度一気に30位。最近のスクワットサボりのツケが回る。

焼額山スキー場4

1本コースを滑り今度はパノラマコースに。正直今日滑走可能なのはこの2本と緩斜面の唐松コースくらい。今日楽しめる最大斜度は25度。

焼額山スキー場5

遠くの白馬方面も雪解けが綺麗に標高毎に進んでいる。

と期待していたほどコースは面白くなく、コース脇の白樺は綺麗だが下界に突っ込むような眺望でもなく、2本滑った時点で少し飽き始める...。

焼額山スキー場6

今日はゴンドラでの移動ばかりで着脱は面倒だがおかげで乗車中に休憩も出来るのでテレマークのみで15:30まで滑って今日は終了。ちょうど雨も降り出す。さぁ早割リフト券は後3枚。もつのか雪。

2018.04.14 / Top↑
4月も中旬。まだ早割リフト券は4枚あり。今年はスキー場に訪れるよりも雪解けペースが早い。ここのところ平日は天気が良く、週末になると天気が悪い。残念ながら今週末も雨マーク。しかも寒気も降りてくる模様。標高の高い山は最低気温マイナスの予想。これは対策を施す必要あり。

タイヤ交換1

迷った挙句にバーンとこの時期に冬タイヤに再交換を実施。残り少ない期間で2週連続でロードコンディションで泣くわけにはいかない。

タイヤ交換2

作業は30分で終了。今のところ土曜日の天気は曇りのち雨。万が一積雪があっても大丈夫。懸念は強風のみ。降雪はwelcome。風はno thank you。頼むぞ天気!
2018.04.12 / Top↑
桜も満開。さぁブーツも届いたしスキーに行くか! の企みも天気には勝てず....。山は昨日の夜で積雪あり。すでに夏タイヤに交換してしまったことを少し悔やむ。天気は良い、しかし風が強い...。

今日も薪割り 一部終了1

仕方ないので今日も薪割り。いつものように消去法にて本活動が決定。薪割機を積んで薪置き場(通称:アジト)に向かう。

今日も薪割り 一部終了2

このエリアの薪割りは今日で作業3日目。割りにくい物はすでに薪割りを済ませていることもあり、今日は順調。チェンソーの出番なし。作業は3時間弱でここの薪はMission complete。まずはこのエリアの分の薪を薪棚に積むことを優先させ、そのあとに奥の山積みの薪割りを行う予定。う~ん、来週の週末は天気が芳しくないもよう。この2日はもったいない。タイヤ交換しなければ良かった。

今日も薪割り 一部終了3


2018.04.08 / Top↑
先日のスキーで山頂付近でいきなりのアルペンブーツトラブル発生。最近アルペン:テレマーク=2:8位の割合とはいえ、やはりアルペンならではの楽しみあり。とはいえ、お金をかける気はさらさらない。現実的にも難しい。ここ最近ネットとにらめっこ....。

ラング ブーツ2

迷ったあげく、中古のLANGE L10 DEMO ZDを購入。見た目は以前使用していたブーツに類似。中古ではあるがクリーンな状態。確か、前のブーツはZDではなくZCだったような...。以前のブーツは経年劣化のため破損したが、さすがに新品を購入できるほど余裕がない。2000円だし数年もてば十分なので今回は中古を購入。履いた感じも違和感なし。さぁ久しぶりのアルペンを楽しむか!

ラング ブーツ1

行先は「松之山温泉スキー場」を予定。すでに早割りで購入済み。20年以上前にパウダーの練習によく通っていたお気に入りの場所で確実に空いている。しかも4/1が今シーズンの営業最終日。ゲレンデ食堂のラーメンがおいしいとのことから、今回の昼飯は駐車場でのカップラーメンではなく、食堂か? 準備をし始めると、ピンポンと家のチャイム。隣組の組長さん登場。「明日のクリーン活動の件ですが....」の言葉に頭がクリーンとなる。明日の朝から掃除だった事を思い出す。スキーどころではない。

とは言え作業は10:00には終わるはず。そう、掃除後に向かっても時間は十分にあるはず。ところが今度はかみさん登場。「明日、いろいろ準備があるので買い物に行って、それから.....」。つまりこれは明日、スキーに行けないことを意味する。天気予報は「晴れ」。しかしクレームを出してグリーンシグナルをもらう余地は全くなさそう。日焼け止めクリームも買ったのに....。あぁ、リフト券一枚無駄にした、がっクリーン。
2018.04.01 / Top↑