FC2ブログ
先週の寒波。数年に1度の寒波とのこと。しかし寒い。さすがにJoutl F-500をフル稼働でも暖房は不足気味。今年は例年よりも寒い日が多いとの予報だそうだが、やっと冬の半分が経過。ということは今シーズンの薪ストーブライフもおよそ半分が終了。

薪運び3

こちら焚きつけ用の薪。これが2ケ月で....

半分経過4

これだけ使用。半分以上は消費。我が家は毎日着火する必要があるため焚き付け用は多く使う。今後は節約の必要あり。

今年最後の薪運び6

こちらは中割りのアカシア。昨年の12月10日にほぼ満タンにしていたが、これが約1.5ケ月で...

半分経過3

これだけ無くなる。しかし目立った使いすぎは無い様子。毎年この中割り薪がシーズン後半で不足気味になるため、今年はだいぶセーブまたは大割りのケヤキの中で細めなものはこちらに回している。まだ半分以上は残っているので問題なし。

今年最後の薪運び5

さてメインのケヤキの大割り。こちらも昨年の12/10に満タンにしておいたが....

半分経過2

これだけ消費。すでに外側の井の字で組んだ壁部分の2列も消費。使用ペースが明らかに今年は多く、60%は消費。これは途中で薪小屋から薪を追加する必要の可能性あり。

溶けた1

ところが、寒波前の先週、ようやく雪が溶けて薪小屋までのルートが開通しかけた道が先週の大寒波で....

半分経過1

これだけ積もる。このアクセルルートは道路除雪で集めた雪をどかすためには絶好のスペース。貯まったのは雪だけ..。
スポンサーサイト



2018.01.28 / Top↑
大雪の後、冬型は一時緩み、ようやく天気も回復。せっかくの週末もいろいろあってゲレンデに行けず...

溶けた1

先々週の大雪で春まで薪小屋までの道が閉ざされたかと思われたが、この1週間の天気の回復でほぼ開通。これで薪も取りに行ける。

溶けた2

今年に入って初の薪小屋。大雪+暴風雪の繰り返しで小屋の破損が心配だったがシートが一部捲れ上がっていたのみ。元に戻して、はい終了。天気予報によれば、今週は今シーズン最強の寒波がやってくるとの事。また閉鎖か?
2018.01.21 / Top↑
スキー場の帰り道、パーツを探しにアウトドアショップWESTに向かう。

ビンディング 壊れる1

ブラックダイヤモンド O3の左右のヒールカバーが壊れ、パーツ準備の必要あり。同じ時期に両方とも上部の部分が破損。てこの原理が使えず、このままではブーツの装着が困難。

店に到着。幸いO3のパーツはワイアーセット含むセットが1つあり。しかし4000円以上、両方買ったら8000円....。

店員さんにヒールカバーのみの購入ができないか尋ねたが、ヒールカバーのみは不可、かつすでに販売中止モデルのため最後のこの在庫のみ。さらに他メーカも含め75規格テレマークは開発すらストップでNTNに注力しており、店員さんもNTNに切り替えたとの事。3PINは生き残るでしょうが、75規格は縮小し、将来を考えるとNTNが主流になるでしょうとのご意見。ブーツ+ビンディングで○○万円。絶対無理。
唯一パーツが豊富なG3タルガの前で両方を比較し、これならなんとか行けそうな気がするが、今日は購入せず断念。

ヒール壊れる7

家に帰ってもう一つの板の22DESIGNS AXLとにらめっこ。う~ん、口径が全く違う...。今度はネットとにらめっこ。う~ん、無い。

考え込んだあげく、次の日、G3 タルガツアースローのヒールカバー2個セットを購入。定価4100円。

ビンディング 壊れる2

O3とタルガを比較。ケーブル穴部の口径はほぼ同じ。位置が数mm異なるが、調整可能範囲。なんとかなりそう、いやなんとかする。

ビンディング 壊れる3

片方をタルガに交換した後、ブーツを装着して比較。ケーブル穴部の位置の差がブーツ装着後に見られるが、問題ないとだろうと判断。いや問題ない。

ビンディング 壊れる4

交換終了。後はゲレンデで確認。

2018.01.15 / Top↑
ようやく今年の自分のスキーシーズン到来。今日は足慣らしなのでそれほどガツガツ滑るつもりは無い。その前にガツガツ行ける体力が無い...。

2018初キューピットバレイ1

さていつもの候補選び。足慣らしなのでそれほどお金をかけたくないので、松ノ山温泉が筆頭。しかし土日はモーグル大会。このため早割りで購入したいくつかのスキーリフトの中からキューピットバレイを選択。9:00にゲレンデ。まずはテレマーク。さて1年ぶり、うまく滑れるのか?

2018初キューピットバレイ2

気合を入れると同時にビンディングトラブル。右側のヒールレバーの一部がぽっきり折れる。滑りには支障ないのでとりあえずゲレンデに。意外と1本目から違和感なく好調に滑れる。テレマーク歴4年目。少しは間隔が体に染みついてきたのか。 2時間滑ってコーヒ飲んで1時間滑って昼飯。いつものようにカップラーメンにお湯を注ぐ。

2018初キューピットバレイ3

せっかくなのでゴンドラでTopを目指す。積雪380cm。ちなみに乗り場でブーツを外す際に今度は左側のヒールカバーが破損。てこの原理が利用できず左右とも力技で装着する必要あり。

2018初キューピットバレイ5

2018初キューピットバレイ4

2018初キューピットバレイ6

帰り間際につかの間の青空。アルペンも用意したが、結果としてずっとテレマークを堪能。しかしビンディングを外すのは一苦労。さてパーツを探さなくては...。
2018.01.14 / Top↑
大雪。ニュースでも大雪の話題。今回は里雪型。一晩で軽く30-40cmの積雪。ということは...

冬季閉鎖

薪小屋までのルートが冬季閉鎖....。道路除雪をした雪をこの場所に集めるので、周りよりもさらに積雪が多い。しばらく小屋から薪を持ってくるのはほぼ不可能。先週少し持ってくればよかった...。今年は結構薪を使っているんだよなぁ。
明日は気を取り直してゲレンデに行こ。
2018.01.13 / Top↑
新年が明けたが、ずっと日本海側特有の季節風が強い。特に2-3日にかけては台風以上。おかげで外出もせず、家でごろごろ。スキーに行こうとも思えない悪天候。

屋根が剥がれる5

12/10にケヤキ用の常設薪小屋は薪でいっぱいにしていたはずが、中央の列が終了。今年は例年よりも使用量が多い。週末と年末年始休みはほぼ家で過ごしているためか、去年よりも消費ペースは早い。そんな中、常設の薪小屋の屋根(ポリカ波板)の一部から風に合わせてパタンパタンと打楽器のように奏でる音が...。

屋根が剥がれる1

薪小屋は東側にあり家が風をブロックするので比較的風の影響は受けないはずだが、波板を止める金具の釘ごと剥がれたもよう。こちらの薪小屋はケチらず、ポリカ製のふた付きの釘を使用していたのだが、大晦日に続き、破損確認。

屋根が剥がれる3

近くのホームセンターで部品を購入し、この部分を、

屋根が剥がれる4

屋根が剥がれる2

全部で3カ所に釘を打ちこみ補修終了。このエリアは風の抜け道のため風の力を受け易いようだ。破損したポリカの波板部分はとりあえずビニールテープで雨が盛らない程度に修理。築6年、そろそろいろんな所でトラブル発生。アジトの他の薪小屋含め春になったら修繕せねば。
2018.01.06 / Top↑