FC2ブログ
1週間の海外出張。今日は時差ぼけ回復+完全に疲れ休み...。朝、起きたら11:00。もう昼。さすがに釣りに行く元気も出ず....。王子(定義:ここでは任天堂Switchの2日間限定スプラチューン試射会だったのを最終日の19:00に大声とともに思い出した息子のことを王子と表現する)もフリー。

薪運び20170326_5

昼飯食べて、2台の車の内装のみ掃除。少しは体を動かそうと薪小屋、通称アジトに。王子もボール持参で同行。

薪運び20170326_1

今日の目的も薪の移動。これは不在期間にかみさんのお父さんが割ってくれたもの。これにて玉切り分はすべて終了。

薪運び20170326_2

割った薪はこちらの空き棚に移動。後3棚分が空きスペース。いつものように一輪車で薪をピストン輸送。

薪運び20170326_3

特にイベントもなく、7-8回ほど輸送して終了。我がアジトの屋根付き薪24棚中、22棚にて入居完了。後2棚分は近々来るであろうケヤキにて予約済み。後は長さが短くて積みにくい短い薪をブロック塀に敷いた棒で作った仮の薪棚に積めば終了。これさえ終われば、しばらく薪の活動は中断期間に。花見も近い。

薪運び20170326_4



20:00。時報。ポーン。スプラチューン試射会のゴング。王子はゲームにエキサイティング。こちらはアラームをセッティング。いつも出張開け2日目が寝れないんだよなぁ...。はて寝よ....。
スポンサーサイト
2017.03.26 / Top↑
さて今日は平日だが休み。前半のテレマークもそこそこにダブルヘッター後半戦の渓流釣り!

早川2017スタート6

今日は安心と信頼の早川をセレクト。せっかく妙高エリアにスキーに行ったのにわざわざ糸魚川まで移動。正直、関川水系のデータ無し。特にこの時期はアクセスも重要。是が非でもヤマメに会いたいので、3月でも釣果実績のある早川。アクセスも容易。まずは切込橋からスタート。

早川2017スタート1

先週の海川同様にいつもの渓流ポイント沿いは思いのほか雪は無い。これならばかんじき無しでポイントまで楽に行ける。さぁヤマメよ待っていろ!

早川2017スタート3

基本的には数か所ある堰堤付近を攻める予定だったが、大岩の淵でまずは試合開始。餌は今日もミミズ。ちょっと風が強いが、スキーウェーハを着ているので寒くない。がアタリが無く、背筋が寒い...。このポイントはそこそこに次の本命に移動。さぁヤマメちゃん待たせたね!!


早川2017スタート5

切込橋から上流の最初の堰堤に到着。しかし先客が1名、いや1羽。気にせずヤマメ、ヤマメ。しかしこの鴨(だよな)、逃げずにじっと仕掛けの目印に目線集中。もしくは餌のミミズに興味があるのか? 堰堤付近の流れにうまく、巧みに乗り、周遊しながらこちらのヤマメ釣りを見学。べたに「がー君」と命名。と上流から新たな視線あり....。

早川2017スタート4

釣りの最中は新たな鳥だと思っていたが、写真撮影の結果、枝かなぁ。そんなことはさておき、肝心のヤマメは写真は撮れず。焦る...

早川2017スタート2

2つめの堰堤に移動。大本命なポイント。しかし、粘ってもヤマメの姿も、アタリも全く無し。ここで最後の奥義「釣れるまで帰らない!」を発動させようかとしたが、心がぽっきり折れて今日は終了。2試合連続の釣果無し。まずい...。どうもミミズを使って釣れた試しが無い。そうだ餌が悪いんだ!と自分に言い聞かせ、切込橋に戻る。途中、鴨の「がー君」はまだ波乗りに夢中だった....。

2017.03.15 / Top↑
本日平日だが休み。今日は先週の日曜日と同じくスキーと渓流釣りのダブルヘッター。まずはスキーから。

AKAKAN最後2017_7

本日はAKAKAN。早割り半日券5枚つづりの期限が3/20までのため、他に選択する余地なし。最後の1枚を使用。さすがに平日。駐車場の台数も少ない。天気予報では曇りのち雨。

AKAKAN最後2017_2

今日はダブルヘッターなので、テレマーク1本。それもDiamondBlackグールーのみ用意。せっかく今年購入したOGASAKAの出番なし。この雪質ならば明らかにグールーに軍配。

AKAKAN最後2017_6

せっかくなので最上部で写真1枚。天気予報は予想に反し、山は晴れmode。ゲレンデが荒れ始める前に、テレマークを楽しむ。

AKAKAN最後2017_3

木々が白いのも今日で終わりか? これからは緑の中で春スキー。枝に着いた雪が解ける前に綺麗な景色を1枚。

AKAKAN最後2017_4

先週の糸魚川シーサイドバレー同様に、がらがら....。やはりスキー場は空いているに限る。いつものように前山⇒チャンピョンエリアを滑り、ホテル前ゲレンデに移動。ゴンドラ+4人乗リフト6本。結構贅沢なスキー場だなぁと今更ながら感心する。

AKAKAN最後2017_1

10時を過ぎると人は少ないとは言え、ゲレンデは気温の上昇と共に悪化。今日は11:00頃まで滑って、はい終了。
さぁ第二ラウンド。渓流にGo!


2017.03.15 / Top↑
3月ならではの企画。そうスキー&渓流釣り。午前中は糸魚川シーサイドバレーでテレマーク。午後は渓流釣りにGo。
スキー場からは糸魚川・能生水系が渓流釣りの候補。アクセスが楽な早川にするか、昨年調子の良かった海川にするか、能生川はこの時期はポイントが少ないので今日はノミネートせず。スキー帰り道、頭をフル回転してどちらに向かうか考える。途中の姫川でも数人の釣り人発見。これはテンションが上がる。

2017初釣り 0311_2

結局、結論が出ないので、ひとまずスキー場から一番近い、海川を下見。スキー場から30min程度で到着。想像以上に雪が少なく、アクセスもできそうだったので、今シーズンは海川からスタート。昨年尺イワナを釣り上げたポイント。

2017初釣り 0311_3

ブーツからかんじきに履き替え、川を目指す。この時期は必須アイテム。幸い、釣り人が入っている形跡はない。期待度UP。

2017初釣り 0311_6

雪解け水もまだそれほど多くなく、流れも緩い。水深も深いので水温の冷たい時期には良いポイントだと思うのだが、ドキドキしながら仕掛けをセットし、第1投。今日の餌はミミズを選択。さぁイワナでもヤマメでも良いから私に姿を見せておくれ。

2017初釣り 0311_1

開始30min経過。まったく変化なし。時々しかけがおかしな動きをするが、雪解け水と一緒に流れてきた葉っぱの影響。13:30ころを過ぎると少し川が濁りだすが、問題にはならないレベル。餌はミミズ。これは優位に動くはず!

2017初釣り 0311_5

14:30。開始1.5時間経過したが、何も起こらず...。丹念にポイントらしき所を攻めるが、何も起こらない。こちらもどかっと雪面に座り、とても渓流釣りとは思えないスタイルで餌を流す。本当に何も起こらない....。こう着状態はこの後も続き、渓流のせせらぎを聞きながらのスノーシューツアー終了。今日は渓流釣りではなく、渓流沿いのツアーだったんだと自分に言い聞かせる。

2017初釣り 0311_4

本日の釣果結果を雪面にて表現。この間テレビでやっていたかんじきアートを参考。明日、釣り人が来たら何を思う....。
さぁ帰ろ。

関係無いけどJ1アルビレックス新潟も得点「0」で2連敗。釣りもサッカーも暖かくなるまでの辛抱か...。まだスキーを楽しもう。

2017.03.11 / Top↑
Mont-bellのリフト券プレゼントが見事に当たり、「糸魚川シーサイドバレースキー場1日券」Get。今日はこのリフト券を片手に3月ならではの楽しみを決行。

糸魚川シーサイドバレー0311_5

スキー場までもう少しという時に、大糸線を走る電車と遭遇。特に電車ファンでは無いが、なんとなくレアな感じがするので撮鉄。これは幸先が良いのか?

糸魚川シーサイドバレー0311_4

今日は慣れているBrackDiomondのグールーを履いて、まずは頂上に。ゲレンデはガラガラ。やはりリフト待ち無し、混雑無しのスキーは最高。しかもゲレンデコンディションも天気も良好。

糸魚川シーサイドバレー0311_2

かたや海側を振り向くとどんより天気...。天気が悪化しないことを祈り、まずはテレマークを楽しむ。

糸魚川シーサイドバレー0311_7

今日は第6ゲレンデの半分は地元子供らのGSの練習で滑走不可。滑っているのはカッ飛びアルペン組のみ。

糸魚川シーサイドバレー0311_1

こちら第5ゲレンデ。特にイベントは無いが、こちらも貸し切り状態。こちらも制約を受けないので、ゲレンデ幅を生かしたローングターンを楽しむ。

糸魚川シーサイドバレー0311_3

左半分のスキーコースを楽しみ、メインゲレンデに戻る。リフト待ちなど無い。ただリフトが遅い....。

糸魚川シーサイドバレー0311_6

こちらメインの第2ゲレンデ。少しはにぎわっているが、AKAKANに比べればスキーヤーは非常に少ない。ここはテレマークのレンタルもやっているとの事だが、テレマークは自分一人。。リフトが遅いので滑っている時間よりもリフト乗車時間の方が長く、ほとんど腿に疲れを感じないままスキーは11:30に終了。速効で板と靴を脱ぎ、次のイベントにGo!。

----続く----


2017.03.11 / Top↑
ようやく冬も終わり、なんとなく春の雰囲気。早い人ではすでに花粉症に悩まされている人もいるとの事。昨日のスキー疲れもあり、今日はまったりと過ごすか...。

と思っていたが、意外と暇。王子(定義:ここでは念願の任天堂Switchをゲットし、今日で無制限耐久ゲーム2日目を迎えた長男の事を王子と表現する。)のサッカーもこの時期はまだ本格化していない。釣りに行くにもまだ今年の準備をしていない。迷ったあげくに薪作業を選択。早めに片づけて、これから訪れる、サッカーモード・春スキー・釣りに時間を費やしたい...。

早春の薪積み 王子参加1

昨年の11月に割った薪。ブルーシートに包まれ冬を越す。今日はこの薪を

早春の薪積み 王子参加2

こちらの薪小屋に移動。全部の移動は恐らくメンタルが持つはずないので、外側の井の字で組んで壁だけは作りたい。気温が上がると一気に劣化するので理想としては早めに積んでおきたい。理想は。

早春の薪積み 王子参加4

今日は珍しく王子も同伴。Switchの充電中で暇との事。彼はおそらく数年ぶりに薪小屋(通称アジト)に訪れたはず。サッカーボール持参でリフティングの練習開始。こちらも一輪車を持って、薪の移動開始。

早春の薪積み 王子参加5

開始30min、すでにリフティングに飽き、玉切りされたケヤキを椅子代わりにスマホゲームにいそしむ王子。手伝ってくれる気はさらさら無い。こちらも期待はしていないので、薪運びを淡々と進める。あ、またリフティング始めた。

早春の薪積み 王子参加6

10:30~開始し、2時間。いいかげん腹も減ったので、これにて作業終了。なんとか、薪だけは移動完了。2棚分の壁はできたので最低限のノルマは達成か。二人で家に帰りランチ。さてこの後どうするか...、作業を続けるか、プールでひと泳ぎしてくるか、悩む...。

早春の薪積み 王子参加7

昼飯も早めに終わらせ、結局今日は薪作業を選択。追加の3時間作業で前回準備した薪はすべて棚に移動。結構がんばる。近々またケヤキが手に入る予定なので未乾燥前の薪の在庫を貯め込むわけにもいかない。スペースも後2棚分はあるから大丈夫だろう。最近、いただく木が大型化しているのが少し気になるが....。

早春の薪積み 王子参加8

後はこの長さ30cm以下の短い薪を整理して、少し残っているケヤキを割れば現在保有分の薪の乾燥は完了。気づけば16:00。さて帰ろう。


2017.03.05 / Top↑
先日といっても1ケ月前。待望のOGASAKA ET9の初滑り。ところが違和感ありあり。違和感の原因はビンディング位置と判断し、さっそくビンディング位置の変更をWESTにて依頼。WESTの担当の方は個人的には板とブーツのセンターを合わせているとのこと。Parmarkさんは2-4cmバックを推奨。結局のところ好みの問題か?

ogasaka 2cmバック5

今日は王子(定義:ついに任天堂Switchを手に入れ今日は朝からゲーム三昧の息子のことを王子と表現する。)はかみさんとお留守番。AKAKANの半日券5枚つづりのチケットの有効期限終了も近いのでAKAKANにGO。リフト運行開始15min前に到着。知り合いのYさんたちとも遭遇したが、今日はコブがメインとのことから別行動。

ogasaka 2cmバック4

まずは履き慣れているBlackdiamondグールにて1ケ月ぶりの足慣らし。今日は快晴。気温も高いのですぐに雪も重くなるだろう。幸いにも先月よりは明らかに人は少なく、リフト待ちもほぼ無し。

ogasaka 2cmバック3

不覚なことにリシューを家に忘れたため売店でグラス止めのひもを購入し、リシュー代わり。11:00まで足慣らし+練習。この後、OGASAKA ET9にチェンジ。不安と期待が交錯する。

OGASAKA履いて出動1

こちら修正前のビンディング位置。板とブーツセンターが同ポジション。

ogasaka 2cmバック1

変更後の位置。板のセンターに対してブーツセンター2cmバック。たかが2cmとは言え、板の全体の印象も少し異なる。

ogasaka 2cmバック2

リシュー代わりの紐も結びなおし、いざゲレンデに。太陽の位置もだいぶ高くなり、ゲレンデも少し荒れ気味。足もかなりきつい中、ET9のお試し。前回の違和感はほぼ解消。テール部分も前よりは落ち着く。後はこれまでよりも太く長くなった板に慣れるのみ。1時間ほど滑り込むが、腿の踏ん張りが利かないせいもあり、あまり楽しくない....。自分は圧雪されたゲレンデを滑るのがメイン。なのでセンター75mmの方が適している様子。もうちょっと雪と足のコンディションが良い時に再確認しよ。あぁ、せっかく70%OFFでET9を購入したのにビンディングの取り付けだけで12,000円もかかってしまった...。
2017.03.04 / Top↑
まとめ