FC2ブログ
テレマークスキーの帰り道。14時まで少し時間があるので、久しぶりに薪小屋のパトロール。2015/12/31以来。

2/22 薪小屋パトロール1

最近、比較的気温が高い日が続き、かつ雨も降ったおかげで、薪小屋(通称:アジト)へのアクセスルートが開通。ハイシーズンは道路除雪の雪がここに集まるため、冬季閉鎖。このため、我が家は冬が来る前に、使用する薪をここからすべて運びださなくてはならない。

2/22 薪小屋パトロール2

今年使用予定の残りの薪。後はこれを運んで燃やせば、全部で5棚分の部屋が空く。すでに次の入居者は契約済。

2/22 薪小屋パトロール3

この冬は日本海側特有の季節風、強い風の日が少なかった事も幸いし、特に薪小屋等に損傷なし。地形の関係で直接季節風があたる場所ではないことも救い。築6-7年経過しているが問題ない。ぐるっと薪小屋を一周して終了。
薪も積まなくては、ケヤキも割らねば、テレマークもフォーム矯正もせねば、渓流釣りの準備もしなくては...。Mailもチェックしなくては...。さて用事済ませて仕事しよ。



スポンサーサイト
2016.02.22 / Top↑
本日月曜日だが休み。2/22と2のぞろ目。午後より用事があるので午後2時までテレマークと行くか。

カモシカ キューピットバレイ2

2つながりはまったくないが、今日の会場はキューピットバレイ。今日はコンビニエンス性を重視。そういえば、ここは今シーズン2回目。リフト営業時間少し前、8:22着かどうかは定かではないが、平日かつ営業前の駐車場。車は2台のみ。今日はセカンドウェアのグリーン版にテレマーク。アルペンも持ってきたが、おそらく2種類は使わないだろう。

カモシカ キューピットバレイ3

本日のゲレンデ情報。今年は少ない。この週末に「灯の回廊」が開催されるとのことだが、道脇の雪も少ない。ロウソクを灯すスペースは大丈夫か?

カモシカ キューピットバレイ4

リフト営業と同時に一番乗りで乗車。前回のアカカンレッスンの復習復習。ターンの最中は足首に意識、意識。内足は引かず、外足を押し出すように....。う~ん、右ターンはできるが、故障した左が苦手。あ、また足を引いた、こら引くな、こら左足! と喧嘩しながらフォーム修正に努める。

カモシカ キューピットバレイ5

第2リフト上部はガスっていたが、10:00を過ぎると薄くなる。今年はスキーの回数が少ない割にはコンディションには恵まれている。

カモシカ キューピットバレイ6

ゴンドラを降りると、ギャラリーが菱ケ岳の少し下のあたりを指さし、何かにぎわっている。何か大きな動物がいるとのこと。熊っぽい。皆、携帯で写真を取るが、遠すぎてよく確認できない。こちらもOLYMPUS Toughで光学+デジタルズームで20倍。それでも、これが精一杯。(この後、写真を引き伸ばしても画素数が少なく、動物の特定は不可能。)

カモシカ キューピトバレイ1

ゴンドラ乗り場で係員に聞くと、今日は山頂近くで2頭のカモシカが出没しているとのこと。熊ではないですよ、とのこと。ちなみにこれがニホンカモシカ。

再確認のために2回目のゴンドラに乗ったが、またスキー場上部はガスっぽくなり、2度と会えず...。

カモシカ キューピットバレイ6

モシカシテ、カモシカ?

 
2016.02.22 / Top↑
勝手に決め付けたテレマーク3連戦の最終戦。過去に何度かテレマーク塾を開いてくれているMコーチが赤倉観光リゾートに来るとの情報が入ったため、最終戦は赤倉観光リゾートスキー場に決定。今年初のアカカン。


アカカンレッスン0211_1

今日は久しぶりにYさんとFさんと合流。約1年ぶり。二人はアカカンのシーズン券を持っているが、自分はスマリフで一日券パックを購入。ゴンドラ降り場でMコーチを待つ。

アカカンレッスン0211_2

前回の診断名「アルマーク症候群」。この症状を治療するために1年間特訓?の成果を披露。まずは一本目。それぞれの滑りを見せてとのこと。しかし、今回のコーチングでも今まで自分の滑りが勘違いしていたことが判明。
自分の滑りはテレマーク姿勢を意識するあまり、ターンで内足の足首にしっかり体重を乗せなければらなないのに、タイミングが早く、かつ足を引いてテレマーク姿勢をとっているとのこと。しっかりと内足(外足も)のかかとを上げず、足首にしっかりと体重をかけてターンを行い、ターン終了後に内足を引くのではなく、外足を前に出してテレマーク姿勢を取るイメージで滑りなさいとのコーチあり。さらにターンの時の膝の位置が高いことも中心に体重が乗りにくい原因とのこと。自分としては少しは自信があったがさすがコーチ。この後も写真を撮る暇もなくコーチング。バックルを全部はずして滑ったりして練習練習。

アカカンレッスン0211_5

この後お昼までレッスンをしてMコーチとお別れ。ゲレンデ食堂で昼食を食べ、すぐに復習開始。天気予報通り、青空が広がる。今年のスキーは晴天率が高い。ゲレンデコンディションも良いし、リフト待ちもほとんど無し。14:30ころ二人とバイバイし、今日はさらに滑りこむ。

アカカンレッスン0211_6

アカカンレッスン0211_7

久しぶりのスキー。しかも一日券購入。今日以降はしばらくスキーには行けない。結局8:30-16:30、リフト営業時間をめいいっぱい復習。陽も落ちてきたので今日は終了。すでに筋肉痛。はて帰ろう。
2016.02.11 / Top↑
自分の中で勝手に連続する休日2/4,7,11を勝手にテレマーク3連戦と決めつけひそかに計画を練っていたが、第2戦目で計画練り直し...。当初の予定は湯沢地区の神立高原スキー場。しかし、14:30には帰宅しなくてはならなくなったため、予定変更を余儀なくされる。

松之山温泉スキー場1

許された時間は実質午前中のみ。このため半径1時間エリアのスキー場が候補に。今回は半日券2000円、かつ絶対に空いている松之山温泉スキー場に決定。おそらく10数年ぶり。天気予報は雪。しかしスキー場に近づくにつれ空が青く澄み渡る。天は我に味方したか。

松之山温泉スキー場2

路面コンディションにより少し時間がかかり家を出発して1時間でスキー場に。営業開始の5分前。さっそく着替えてリフトに飛び乗る。

松之山温泉スキー場3

スキー場トップからのコース。昨日の積雪で少しパウダーあり。20cmくらいは積もったもよう。時間がたつとその下の硬いバーンが現れ始める。でもコンディションは悪くない。もともと自分のブラックダイヤモンド・グルーは硬いバーン向きの板とのメーカ説明書に記述あり。

松之山温泉スキー場4

このスキー場の魅力はなんて言っても「空」「雪」「安」。若かりし頃、今人気のパウダースキーの「パ」の字もない時代、パウダーでの練習でこのスキー場に訪れ、何回も滑走中に外れてしまったスキー板を探していた記憶が蘇る。

松之山温泉スキー場5

滑り始めて間もなく青空はどこかに行ってしまい、天気予報通り「雪」に。さすが最近の天気予報。正確・外れない。しかし、日曜日なのに空いている。リフト乗車率は数%。間違いなく消費税率よりも少ない。

松之山温泉スキー場6

今日は9:00~13:00まで4時間みっちり滑り終了。だいぶフィジカルが上がってきていることを確認。急いで荷物をまとめ帰路に向かう。

松之山温泉スキー場10

せっかく松之山に来たので温泉と行きたいところだが、残念ながら時間がない。しかし少し寄り道。目的の場所に近い、キョロロ村に車を止め、歩いてある場所に向かう。

松之山温泉スキー場9

今日は長靴なので道路の雪も問題ない。途中、数分前に車が見事に雪にはまりスタック。スコップで懸命に雪を掘り起こし、脱出した現場を通りすぎる。どう考えてもここは車では突破できない。冬季閉鎖だとは知らなかった。

松之山温泉スキー場7

歩くこと5分くらいで目的地に到着。「美人林」。積雪のため「林」が見えないが、周りはブナ林。何回も訪れたことはあるが冬は初めて。

松之山温泉スキー場8

静寂の中、少し林の中を散歩。誰もいなく無音の中、踏み固められた細い雪道を歩く。近くのキョロロ村でスノーシューのレンタルもあるとのこと。また今度、家族で来てみよう。



2016.02.07 / Top↑
木曜日。だが休み。ようやく訪れたフリータイム。これは山に行くっきゃないっしょ。

池の平温泉1

先日リフト一日券が当たったキューピットバレイ、またはせっかく平日なので杉野原? さらには野沢・志賀・八方と今日も頭の中で各スキー場のプレゼン合戦。しかし今日はダークホースの妙高池の平温泉スキー場に。通常はこのスキー場は自分の中ではノミネートすらしないが、スマリフで平日1900円。リフト券の安さと、久しぶりのテレマークなので中斜面でのフィジカルアップ目的で決定。ゲレンデはスキー学校の生徒とシニアでにぎわう。

池の平温泉2

スキー場トップより一枚。予想外の晴天。野尻湖はもちろん、遠くは志賀高原・野沢温泉スキー場も確認。雪質も申し分なし。このコンディションならば簡単にくるくる回れる。テレマーク3連戦の初戦は足と背筋の筋力upに努める。

池の平温泉3

スキーに行けない悔しさをスクワットにぶつけていたため、年末よりは足のスタミナあり。とはいえ40歳後半入口。3時間後には腿がプルプルプルプル....。ペアリフトの足場がとても助かる。リフレッシュ→トレーニング→リフレッシュ→。

池の平5

12:00過ぎのゲレンデ。スキー学校一団のランチタイム。このためスキー場は貸し切り状態。やはりこれだから平日スキーは最高。遠慮せずに大周りでカッ飛ぶ。

この後はいつものように駐車場でカップラーメンをすすって、今日はテレマーク→アルペンにチェンジ。久しぶりのアルペン。最初は歩きにくく、違和感があるが....、すぐにリカバリー。キレキレターンで中斜面を楽しむ。2戦目の日曜日に筋肉痛が残らない程度で今日は終了。
2016.02.04 / Top↑
まとめ