FC2ブログ
今日は11/30の月曜日。代休。さすがに昨日の薪運びとその前のプールでひと泳ぎと出張疲れのためか時差ぼけに関係なく爆睡。起きた時にはすでにかみさんと王子(定義:ここではついにモンスターハンタークロスを購入し、ほぼ同時に攻略本も購入した長男のことを王子と表現する。)はすでに出勤・通学。しかも外を見たら快晴。これは寝ている場合ではない。さぁどこのスキー場に向かおうか!

といってもあたりはまだ茶色。ゲレンデも間違いなく茶色。湯沢のかぐらスキー場でもチョコレート・バニラ状態。ニュースで見たスノーマットゲレンデにも興味があるが、はやり体が少しダルイ。仕方がないので残る選択肢はただ一つ、寝る! いや薪を運ぶ! 今日も2Daysで薪の運搬!

薪運び1130-1

昨日に引き続きかみさんのお父さんもサポート。やはり2人だと作業が速い。一輪車2台を駆使し今日も運搬作業を行う。まずは去年の在庫の第1号棚のケヤキを運び出す。しかし今年は例年に比べカメムシが少ない。王子のサッカーの試合の時にも話題になったが、確かに少ない。2年前にはハチが多かった。そういやげじげじ、ダンゴ虫もあまりいない。何かの天変地異の前触れか?

薪運び1130-4

とは言え、やはりこの虫はたくましい。そうゴキブリ。薪を取りだしたら、ゴキブリの大家族と遭遇。じいちゃんに父ちゃんに子供、さらに孫。問答無用で叩き落とす。

薪運び1130-5

続いて第15号棚。こちらはケヤキの枝がメイン。少し細めなのでこれは100-150℃用の中間薪として利用予定。アカシアの良きバックアッパーとなるだろう。こちらも軽トラ1杯分積んで出発。これで4杯目。我が家の一シーズン分にはもう少し必要。

薪運び1130-2

大割薪は目処がついたので次に中割薪の準備。100-150℃の重要な任務を担当するのがアカシア。このアカシアは薪集めを始めた、今から6年前の作品。

薪運び1130-8

井の字に組んだ壁以外を運び出し。中割薪は終了。おそらくケヤキの細枝がアカシアの役目を担ってくれるので多くは必要ないだろう。

薪運び1130-6

空室の3棚。ここには現在ブルーシートがかぶされているメタボリック原木2代目の薪が新たなお客となるだろう。奥の玉切りしてずっとほったらかしてて黒ずんだ薪がいまいち。

薪運び1130-6

こちらは第15号棚のケヤキ。残りは後日運搬。ここも奥に作品としてはかなりいまいちな黒ずんだ薪が保管されている。まじめに反省。玉切りしてほったらかしていた結果。

薪運び1130-10

こちら家の保管棚。今日分の軽トラック2.5杯分の薪も追加してせっせと積み上げる。以前は積み上げるのに、ああでもない、この木じゃない、これで固定、ああめんどくさいと言いながら薪を井の字に組んで壁を作っていたが、最近は木の皮等で隙間を微調整しながら組み上げる技を取得。もちろん微調整なしでしっかり組み上げればパーフェクトだろうが、短期保管なので良しとしよう。今年の冬を乗り切るにはこの小屋を薪で満タンにする必要あり。

薪運び1130-9

こちら中割薪棚。右はアカシア、左の壁が大割りケヤキで中央部がケヤキの枝。中割薪はこれだけあれば十分だろう。

薪運び1130-10

最後に、焚き付け用と予備の薪。焚き付け用はこれではおそらく足りないので追加が必要。まだスペースがあるので、残りのケヤキをここにしまう予定。

さて、これでほぼ今年分の薪の移動は終了。さぁこれで薪ストーブの稼働率100%に!
何!、かぐらスキー場のかぐらゲレンデがオープン。これはスキーの稼働率も100%が近いか⁉︎


スポンサーサイト
2015.11.30 / Top↑
本日11/29。ようやく出張ラッシュも終わり、久々のゆっくりとした日曜日。妙高で積雪15cmのニュースがあったことを知り、時差ぼけで体はだるいが、天気もなんとか持ちそうなので、薪運びを決行。昨年みたいに雪の降りしきる中の運搬は避けたい。

20151130084305a0a.jpeg

今年の薪。我が家は例年、ケヤキ、桜、アカシアがメインとなるが、今年はナラも加わる。ナラは薪ストーブの中でパチパチと音を奏でながら燃えると聞く。少し楽しみ。少なくとも3年は眠っていた第13号棚と第14号棚がいよいよデビュー。水分計測も20%。悪くない。

薪運び1129-2

いつものように一輪車に薪を積み、虫を払い落し、軽トラックに運搬。これをひたすら繰り返す。今日はかみさんのお父さんも参戦。薪運びのペースも俄然UP。ちょうど1棚分でトラック1杯分。約700mの我が家まで出発。

薪運び1129-4

家についたら一輪車に薪を積み、再度虫を払い落し、薪小屋に収納。そして戻って一輪車に薪を積み....これを繰り返し、とりあえず第13号棚と第14号棚は空きができた。

20151130084614157.jpeg

本日の最終便。今日は午後からの作業だったので2往復で終了。

薪運び1129-5

最後に周りを点検して薪小屋(通称:アジト)での作業は終了。小さなモミジがきれいだったので写真1枚。さて家に戻って、残りの薪を積み上げよう。

薪運び1129-7

さすがもう少しで冬至。16:30になると暗くなり始めるが、明日からはまた冬型の天気で夜は雨も降るとのこと。薪の積み上げ作業で握力も低下しているが作業継続。17:30今日分の薪運搬終了。全体のmissionの30-40%は終了。残りの薪も早めに運んでこよう。



2015.11.29 / Top↑
9月から王子(定義:ここでは11/28日に発売の任天堂3DSモンスターハンター○○を予約し、その引換券を厳重に保管している息子のことを王子と表現する。)のサッカー→出張→サッカー→出張準備→出張→サッカー→サッカー→たまにアルビ観戦で週末の時間がほとんどない。が季節は確実に変化し、急激に寒くなってきた。そろそろ薪の準備をしなくてはならないし、すでに記憶から消えかかっているメタボリック原木の薪も整理しなくては...。でも来週も出張で準備が終わらない...。

すっかり片付け1

そんな中、暖気運転用の薪を取りに薪小屋(通称アジト)に向かう。ここで奇跡の映像①が! 玉切り・薪割りエリアがとても綺麗。無駄な木くずはかみさんのお父さんが焼却炉に持って行ってくれたとのこと。こんなにきれいな状態は2年ぶりか。

すっかり片付け4

今日は数カ月いや1年ぶり?で王子が参戦。さっそうと「空」の一輪車を巧みに操り、暖気運転用の薪を取りに向かう。そんな中、ここでも奇跡の景色に遭遇。

すっかり片付け2

エントリーナンバー② 高く積み上げられたメタボリック原木薪。その姿はまさに薪のかまくら。または青いパッケージングに包まれたモンブランケーキ。かみさんのお父さんの芸術作品。感謝・感謝。これで少し、いやだいぶ楽になった。

すっかり片付け3

後は薪を一輪車に積み込み、トラックまでピストン輸送。アジト内のイチョウも紅葉が終わり、葉が落ちている。さて来週、出張から戻ってきたら本格的に薪を移動しよう。

そんな中、知り合いの知り合いから庭の木を切ったので引き取りに来ないかとのうれしい連絡あり。ケヤキとイチョウとのこと。イチョウについては丁寧に断りを入れたが、イチョウって薪に関してはどうなのだ?
2015.11.23 / Top↑
稲刈りも終わり、山も色づく。さてそろそろ冬の準備をしようと今日は薪小屋の設置と暖気運転を実施。来月は2回の出張あり。昨年末は思いがけないシーズンスタート時の大雪で、最悪薪が運べない事態となりそうだったことから、今年は早めにスタート。


2016に向けて1

まずは、中割用の薪小屋を設置。これは組み立て式。一人で簡単に設置可能。

2016に向けて2

ブロックの基礎を設置して、フレームを乗っけて、組み立てて、屋根を取り付け終了。ブロックにより基礎の設置がかなりラフで少しの傾きが確認されるが、問題ないだろう。年々、基礎の準備が甘くなっている。

2016に向けて3

次に焚き付け用棚を常設の薪小屋から運び、設置するのみ。重いが作業は簡単。

2016に向けて4

土台の枕木にベース部分を置いて、後はサイドの壁を突き刺して終了。トータル作業時間は30minほど。後はここに焚きつけ用を満タンにセットすれば今年の冬で使用する焚き付け準備は終了。


焚付け2016

焚付け2016の2


今年の焚き付け用薪。近所で家の改築工事があったため分けてもらった杉・ケヤキがメイン。冬を乗り切るにはもう少し補充が必要か。

2016に向けて5

薪小屋準備も終了したので、今年初の薪ストーブに火をともす。今年も暖気運転を開始。まずは着火剤に火をつける。逆流がないことを確認し、持ってきた焚き付け用の薪に火を移す。

2016に向けて6

後はいつものように火を大きくするだけ。この冬(晩秋)初めてのこの景色。家の中もほっこり暖かくなるが、今日は200℃程度まで。これを数回行い、本格的な冬を迎える。






2015.11.08 / Top↑
まとめ