FC2ブログ
今日は2/28。つまり明日から3/1、そう明日は渓流解禁日。Jリーグも開幕近し。3月からは楽しみがまた一つ増える。

今週に入り王子(定義:ここではモンスターハンターでリオレイヤという強敵を倒しご満悦な息子のことを王子と表現する。)は風邪。かみさんも仕事のため家で仕事。3月は海外出張もある。早め早めに準備して3月限定の渓流・スキー・アルビレックス同時企みを楽しまなくては。はて仕事仕事。

薪割りアカシアもうちょっと7

家の中の薪が無くなったので運搬。そういや今年は消費ペースが遅い。ここで薪の使用量の途中経過。まずは大割りのケヤキ。ようやく外側の井の字型に積んだ薪の壁に手をつけ始めた程度。たぶん余るだろう。

薪割りアカシアもうちょっと6

次に中割りのアカシア。今年は圧倒的に使用量が少ない。後2ケ月程度でちょうど終了か。

薪割りアカシアもうちょっと8

焚きつけ用。こちらは備蓄十分。全体的に今年は資料量が少ない。そうこれもすべて王子専用薪のおかげ! 今年は薪割り・玉切りの余った部分を専用棚・ボックスに保管し、乾燥。2年の月日を得て我が家の暖房の燃料となる。王子薪で約半月分を節約。

・・・13:00くらいには仕事も少しめどがたち、かみさんのお母さんが王子の面倒を見てくれるとのことから、急遽、アカシアの薪割りの後半戦に向かう。

薪割りアカシアもうちょっと2

今日は一人作業。木を持ち上げセット、レバー引いて、割って、木を持ち上げセット、を繰り返し薪割り作業を続ける。前回比較的太いアカシアを治療したが、まだまだ待合室には患者が..。その様子は総合病院の月曜日の整形外科の待合室のよう。

薪割りアカシアもうちょっと4

「次の方どうぞ」、「はいお大事に」。「次の方」を繰り返すこと2時間。太めの患者の診断が終わったところで本日の診断時間終了。全体の3/4ほど終了。残りは細身の方が多いが、重傷患者多し...。一部壊死している....。

薪割りアカシアもうちょっと5

一人作業の最大の問題が、薪割り機を軽トラックに積み込む作業。Speeco 15Tは重量130kG。タイヤが機械のほぼ中央にあるので動かすのは比較的簡単。坂道までひっぱり、下り坂を利用してトラック荷台に運搬。これなら「一人でできた!」(発音は元サッカー日本代表監督のジーコ的に)。22Tの薪割り機は重量が200kGを超えるため一人で積み込むことはまず無理だろう。

さて帰って王子の迎えに行って、明日の準備しよ。もちろん渓流とテレマークの!
などという前に残りの仕事しよ...。
スポンサーサイト



2015.02.28 / Top↑
今日も朝から良い天気。さすがに昨日のスキーの疲れと天気予報で最高気温15℃とのことから山modeにはならず。このため今日は玉切りして1年以上ほったらかしていたアカシアの薪割りを決断。さすがに暖かくなるまでに割っておかないと...。焼却のためにクリーンセンターを往復することは避けたい。


2月の薪割り6

作業着に着替えて薪割機Speeco 15tを積んで薪置場(通称アジト)に到着。今日はかみさんのお父さんも参戦。

2月の薪割り4

久しぶりのアジト。去年の大晦日にパトーロルで訪れた以来。特に変わった様子はなく、崩れた薪もそのままの状態をキープ。

2月の薪割り1

本日薪割りされるアカシア。中割り用。ここんとこ薪の備蓄が多いため危機感が薄れていたことと、去年は天候に恵まれず薪割りに対するモチベーションもなかったためほったらかし状態。さすがに見てくれも悪い。薪割機も約15ケ月ぶりの稼働。最初はエンジンのかかりが悪かったが稼働後はひたすら薪割りを繰り返す。

2月の薪割り3

今日はアカシアなので割るのは容易。この薪割機Speecoはストローク時間が早いため、短時間でたくさんの薪を割ることが可能。そのためペースが速く疲れるが...。大体1回の給油で1時間ちょっと稼働。

アカシアも1年ほったらかしていたため一部腐り始め、変なキノコ類も生えていて、当たり前だが虫も多い...。去年の薪から明らかに品質と歩留まりが低下している。反省。

2月の薪割り5

作業開始2時間くらいで本日の薪割り終了。全部割りたかったがやる気の燃料が空っぽのため、半分より少し多い量を消化して終了。来週天気が良ければ残りの分を割って小屋に積もう。

2月の薪割り2

最後にぐるっと一周して作業終了。さて帰って仕事のレポート作ろう..。
(結局この後、あまりのぽかぽか陽気に誘われ久しぶりのプジョーのOpen走行をちょっと楽しむ。) 
まじめにレポートを書かねば...。


2015.02.22 / Top↑
テレとアルペンで青天のトレーニング1

ピーカン天気!! 週末に快晴はいつ以来だろうか? 今日は午前中時間をいただき、山に向かう。場所はキューピットバレイ。今シーズン12回目。

テレとアルペンで青天のトレーニング2

リフト営業時間5min前に到着。深雪も少し積り絶好のコンディション。今日はテレマークとアルペンを用意。アルマークターン症候群の治療中だが、たまにはアルペンで滑りたい。

テレとアルペンで青天のトレーニング3

まずはいつものようにテレマークをチョイス。今日は王子(定義:ここでは少し風邪気味の息子のことを王子と表現する)はいないため、思う存分滑り込むことができる。まずは緩斜面で外足が出るタイミングが早いという癖を直すためにフォーム固めを行う。焦らず、テレマークは優雅に!

テレとアルペンで青天のトレーニング4

テレとアルペンで青天のトレーニング5

天気が良いので写真をパシリ。この後、上のリフト脇の中上級コースで楽しむ。思いがけなく深雪も積もっていたためオフピステに飛び込むが、いまいち....。テレマークではうまく滑れない。しかも久しぶりの前方転回も...。が、今日はアルペンも準備OK。テレマークも少し飽きた&久しぶりにパウダーを楽しみたいため、ここでアルペンに履き替える。前半の90min終了。

テレとアルペンで青天のトレーニング6

今年はアルペンにも投資。おそらく10年近く使っていたDynaStarからOGASAKA KEO'S TE 165cmを中古で購入。年末に1時間ほど履いたが、少し短かく硬かったためすぐに売り払い、再度中古を購入。OGASAKA UNITY 170cm。KEO's TEは情報ではメタルがサンドイッチされていてエッジも一本ものなので固いとのことだが、UNITYは板がたわみやすいようにエッジが分割されている基礎系モデル。さて楽しみ。

テレとアルペンで青天のトレーニング10

いつものようにテレマークからアルペンに切り替え直後は違和感ありありだが、少し滑り出せば移行完了。パウダー目当てにマリオネットコースに向かう。今日は天気は良いが思いのほか上部のコースには人がいない。

テレとアルペンで青天のトレーニング8

スピード感が無いが滑りながら写真をパシリ。深雪は膝くらいまで。かつ少し重め。途中ボーダの横滑りピストのために踏み固められた部分あり。少し湿った深雪は個人的には得意。昔、浦佐、津南周辺でこのような雪質でみっちりと滑り込んでいる。こぶの山でピョンピョン飛びながら深雪を楽しむ。調子こいてここでも前方一回転。かつ久しぶりに板を探す羽目にも...。中古とはいえまだ購入したばかり。無くすわけにはいかない。

テレとアルペンで青天のトレーニング9

UNITYの方がKEO'Sよりも適度にたわみ、自分の滑りにはあっている模様。まだ滑りたかったがここで後半90minの終わりを示すホイッスル。時間がないので早急に片づけ山を下る。さて帰ろ。






2015.02.21 / Top↑
2週間ぶりのFreeな週末。今日は王子(定義:ここでは父ちゃんの特訓で3代目J Soul Brothersのランニングマンが出来るようになった息子のことを王子と表現する)と同じサッカーチームのKI君家族とのスキー。今日もテレマークを積みキューピットバレイに向かう。今シーズン11回目。王子は5回目。


最長時間更新1

ご満悦の王子と友達。今日は2家族で5人のスキーヤー。KI家族は初キューピットバレイ。雪は降っていないが、風が強い..。まぁあまり滑りこめないだろう。今日も子供たちの後ろでフォーム固めを行う。

最長時間更新2

4人乗りリフト3本。ゴンドラ1本。短いペアリフト1本。約7kmを滑り、昼ごはん。いつもよりも滑走距離は長い。昼はいつものカップラーメン。今日はルノーカングーは10万kmによりタイミングベルト交換修理のため台車を使用。雪は降っていないので外でご飯を頂く。すきま時間に王子はスマホで勉強、いやゲーム開始...。スキーのモチベーションも下降傾向か。

最長時間更新3

午後から天気は回復との予想通りに13:30くらいからようやく空が青くなり始める。さて午後練習開始。

最長時間更新5

午後も子供らは楽しくスキー。ペアリフトからはにぎやかな声がこだまする。いいぞその調子。もう少し滑りこませてくれ!

最長時間更新4

今日2本目のゴンドラに乗り、途中、菱ケ岳をバックにパシリ。ここで信じられない言葉を王子と友達が発する。「第2クワッドリフトに乗ろうと」。一時、一人で滑りに行ったKi君のお父さんが、とても景色が良いという一言が彼らの好奇心に火をつける。ナイスアシスト!!

最長時間更新8

おそらく王子、初の第二クワッドリフト。リフト乗り場前の「中・上級者向け」の漢字にひるむが、う回路があると説明(だまし)し初のリフトに乗る。もちろん、上級者コースには行かない。

最長時間更新7

15:00になったので、今日は終了。「まだ滑りたい!」とアンコールを受けるが、帰って少し仕事もしたかったので、泣く泣く終了。午後は、短い二人乗り2本、4人乗り3本、ゴンドラ1本。今日一日で15kmほどの滑走。大幅に記録更新!

最長時間更新6

帰りに雪の壁に顔を突っ込みご満悦の王子。すでに筋肉痛とのこと。こっちも少し筋肉痛が出るくらい滑ることができた。
フォーム固めもできてきた(と思うのだが...)ので、最後の仕上げに急斜面も滑って確認して、また赤倉にレッスン受けて来るかな。





2015.02.16 / Top↑
昨日は悪天候でテレマークの練習どころではなかったし、さすがに40半ば。ここんとこ仕事も忙しく少しお疲れmode。スキーだけではなく、英語のスキルも上げていかなければならない。今日は天気も悪いし、おとなしく家で勉強しよ...。

と思ったがサプライズ発生。王子(定義:ここでは来週からフットサルの連戦が続く我が息子のことを王子と表現する)の友達から電話が...。スキーに行こう!と。そういえばサッカーの練習の後にそんなこと子供らで話していたなぁと思いだす。天気も良くないがスキーに行ける絶好の機会でもあるため、荷物まとめてスキー場に向かう! これで今シーズン10回目。天気予報によれば昨日よりはましな様子。

王子と友達とスキー2

着いてみたら結局風速10m。しかもゴンドラもSTOP。しかし悪条件だが客は意外と多い。

王子と友達とスキー1

まずはリフトに乗る王子と友達のA君。友達の弟も参戦したため全部で5名。友達はボード。子供のスキーヤーが少なくなってきて少し残念。自分は今日もテレマークを履きアルマークターンの矯正に努める。どうも古傷を持つ左ターンが不安定。そして天気も不安定。

初級者コースを数本滑って昼飯。ここでA君たちとはさようなら。駐車場に戻り、ラーメンにお湯を注ぎ車内で昼飯を食べる。ここで王子も自分もモチベーションが空っぽとなり、本日の練習終了。短い。

王子と友達とスキー4

帰りに温泉。今回もスキー場内ではなく、少し下ったところの日帰り温泉。ここはジェラートが人気。今まで不二家のペコちゃん開発者が監修とは知らなかった。前回は食べなかったので、今日は風呂おあがりのアイスを楽しむ。

王子と友達とスキー3

王子はバニラ。自分は抹茶をセレクト。

この後真っ直ぐ家に戻りこの週末は終了。はて勉強しよ....。
2015.02.01 / Top↑