FC2ブログ
スキーも終わり、引き続き薪ストーブも...。我が家の一足遅い冬は終了。このため家族で薪ストーブ感謝祭を実施!!

ストーブ感謝祭1

今日は肉がメイン。ユニフレームのバーベキューセットを組立炭に火を入れる。

ストーブ感謝祭1

薪ストーブ感謝祭を祝うべくゲストが来場。たまたま遊びに来た王子の友達兄弟。せっかくなのでパーティーにご招待。

ストーブ感謝祭1

最近明らかに飲み過ぎで体重もベストをかなりオーバー。いけないと思いつつ薪ストーブ感謝祭をかみさんとビールで祝う。今日はブリカマは無し。

さて後は薪を棚に積んで、アカシアも中割りして次に備えよう。しかし、先日「木を持っていく」コールがあったが.、去年みたいに1年かかりで玉切りになることだけは勘弁したい...。


スポンサーサイト



2014.05.25 / Top↑
さて握り飯食べて第二試合。勢いに乗って薪小屋の片付け開始。

Jotul掃除1

最初に焚き付け様の薪小屋から。屋根の下に設置しているのでこの小屋には屋根はない。

Jotul掃除1

取り外しは簡単。上に引っこ抜くだけ。これを3個取り外す。

Jotul掃除1

開始5分で作業終了。このユニットは常設の薪小屋に収納。

Jotul掃除1

焚き付け様の小屋はこのように保管。次は写真奥の中割り用の薪小屋の片付け。

Jotul掃除1

まずは屋根の取り外し。これはボルトで固定されているのでスパナで取り外す。全部で6ケ所。

Jotul掃除1

屋根の取り外し終了。少し重いが屋根は一人で運搬可能。次に柱の撤去。

Jotul掃除1

この棚は折り畳み式。ただ折りたたむだけ。

Jotul掃除1

中央の柱も引っこ抜くだけ。これで柱の解体終了。土台ユニットは結構重いが、これも一人で運搬可能。

Jotul掃除1

屋根と土台を片付け基礎のブロックのみ。これを家の裏に運んで土台を乗っけて、屋根載せて完了。

Jotul掃除1

第二試合も約1時間で終了。この後、ケルヒャーの高圧ジェット洗浄でウッドデッキ(正確には樹脂製)を洗浄し、網戸を取り付け本日の作業完了。さらに第三試合の企みの準備を開始する。
2014.05.25 / Top↑
土曜日は王子(定義:ここでは今年は緑軍だった小学生の息子を王子と表現する)の運動会。かつ今日は朝6:30から地域の草刈り。昨日驚きの発見をしてしまったライブカメラの映像により渓流釣りはOUTのようなので、ゆっくり過ごす。

Jotul掃除1

っという分けにもいかない。来週からは出張の嵐で日本にいない...。今後の渓流釣りの時間を作るためにもストーブと煙突掃除を決行!!

Jotul掃除1

まずは灰の掃除。灰が残ったままだと湿気を帯びてストーブがさびやすくなる。可能な限りばらして掃除開始。

Jotul掃除1

まずは天板の取り外し。楕円形のふたを取ると灰、灰、灰。我が家のJOTUL F500はこの部分を取り換えると調理用に適した天板に交換も可能。

Jotul掃除1

天板の固定ネジは全部で3箇所。下から指を突っ込み取り外す。昨年もこのねじはそれほど強く締めていない。

Jotul掃除1

天板を取り外すと不燃性の綿状のマットが出現。当たり前だがここにも灰。取り外して掃除。

Jotul掃除1

マットが取れると次に軽石のような断熱の板が。これも壊れやすいので乗っかっている板を慎重に取り外し掃除。

Jotul掃除1

ついにクリーンバーン燃焼用のユニットに到達。あとはブラシとちり取りと掃除機で灰を掃除。丹念に掃除を行う。

Jotul掃除1

次は内部奥のブロックを取り外す。上の少し持ち上げれば簡単に外せる。この部分は隙間に灰が多いのでブラシで掻き出し掃除機で吸い込む。

Jotul掃除1

こちらは空気調節用の部分。これもネジを緩めれば簡単に外せる。

Jotul掃除1

ばらしてから約30分ほど灰と格闘し、掃除終了。こんな感じ。

Jotul掃除1

こちらは上部からの写真。さてあとはパーツを掃除して取り付けて終わり。

Jotul掃除1

取り外したJOTUL F500の部品。一つ一つ掃除と確認を行う。

Jotul掃除1

どこもかしくも灰、灰、灰。しかし灰はこすればさらさらしている。粘り気はないので炭は十分乾燥していることを再認識。昨年の薪も問題なし。

Jotul掃除1

ガラス窓も取り外し。クリーナーで掃除。各ネジ部分には高温用のグリスをきちっと塗布。各パーツを取り付けストーブの掃除は終了。次に煙突掃除に取り掛かる。

Jotul掃除1

我が家の薪の煙突はストーブから真っ直ぐ屋根に貫いているので、比較的掃除は楽。まずはフックを取り外し、煙突の取り外し部をひねり、ユニットを取り外す。煤がパラパラと落ちてきた。

Jotul掃除1

取り外した煙突2スパン分。こちらはストーブにより近い方。煤で真黒だが粘りは無い。真ん中に見えるのは排気量を調整するダンパー。

Jotul掃除1

ことらはその上部の2重断熱煙突部分。ブラシで丹念に掃除を実施。

Jotul掃除1
Jotul掃除1

それぞれこんな感じで掃除終了。次に本煙突に向かう。

Jotul掃除1

残りの屋根まで届いている煙突の掃除前の内部の写真。想像よりも煤は少な目。

Jotul掃除1

ビニール袋の一部に穴をあけ、テープで補強。この中にワイヤーブラシを入れて煙突にテープで括り付ける。後はひたすらワイヤーブラシのピストン運動のみ。

Jotul掃除1

掃除をしていると王子も参戦。煤おとしを楽しむ。しかし上部に行くほどパワーが必要なので棒を延長したところで交代。
全部で7本の棒を取り付けヨイショコラショとワイヤーブラシで煤をこすり落とす。引く時は良いが、押すのが大変。

Jotul掃除1

煙突掃除で出てきた煤。今回もさらさらしており薪は問題なし。長野の知り合いは煙突火災になりそうだったことがあるとのこと。(掃除もしていないというが...) 我が家は大丈夫でしょう。

Jotul掃除1

後は室内の薪保管用の箱やらを整理。うまい具合に一番大きな箱にきちっと収まる。

Jotul掃除1

薪ストーブの前に引いている不燃マットもかたずけすべての作業は終了!
ここで俄然気合が入ってきたので第二試合。外の薪小屋の片付けを決行!!
2014.05.25 / Top↑
今日は王子(定義:ここでは週三回のサッカー練習で最近お疲れ気味の息子のことを王子と表現する)の運動会。
このためある意味完全off。スキーも終了。3月にニジマス2匹を釣った以来、川に行っていないので渓流釣りにも行きたいのだが...。雪解けはどうなったのだろう...。また現地に出向いて泣く泣く帰るのも嫌だし...。部署が変わったから能生川の近くから通う知り合いからの情報もなくなったし...。そんな中、何か情報はないかと思いネットで検索。

なんだこの映像は

YAHOOで「能生川」「情報」という餌をつけキャスティング。すぐにあたりが。ん? ライブカメラ? 能生川! ライブカメラ!
能生川!!! ライブカメラだぁ!!!! まさに能生川の映像が目の前に。5sec毎に更新、しかも動画も可能。

んんん。素晴らしい。後はライブカメラと現地との相関が取れれば完璧。これで現地解散はなくなる。

ちなみに
CV上越タウン情報~地域ライブカメラ
www.joetsu.ne.jp/livecam/?cid=12
能生川 新潟県糸魚川市能生 607 1,112 1,521,951 ライブカメラ一覧 高田公園西堀北側 本町通り 上越市立水族博物館 本町商店街 能生川 長生橋西詰 シャルマン火打山麓
とのこと。素晴らしい。
2014.05.24 / Top↑
前置きは置いといてとにかく6:00出発。目指すはかぐらスキー場!!

かぐら201401

あっという間でもないが下道+一部高速道路でちょうど2時間)。残念ながら始発のロープウェイには間に合わなかったが9:00には山頂。今日はアルペンスキーも持ち込みゴンドラ山頂駅にてキープ。さぁ滑るぞ!!

かぐら201402

朝一のゲレンデ。まずはテレマークから開始。今日は霞もなく下界もくっきり。新緑がきれいで眠気も吹っ飛ぶ。
オガサカ板のカービングターンを目にして俄然気合も入る。

かぐら メインコース上からの撮影

ちなみにちょうど1年前の写真。残雪は今年とほぼ同じ感じ。去年はだいぶかすんでいた。

かぐら201403

こちらはかぐらメインゲレンデ。10:00くらいになるとだいぶにぎわう。月曜日で泊り客が多いようだ。テレーマーカーは6人ほど発見。半分は年配の方。昨日のライブカメラの画像ではだいぶごった返していて昼にはコブコブになっていた。今日も整備のちコブのもよう。こちらは昨日の薪の運搬の疲れか滑りもいまいち...。

かぐら201404

こちらジャイアントコース。コブの大きさは去年の今頃と一緒。ここでなんとなく見たことのある、独特な滑りでコブを滑るテレマーカ発見。 先日シャルマン火打ちで会った富山の人。平日にしかも湯沢方面。さすが気合が入っている。

かぐら201405

11:00くらいになるとメインゲレンデもコブ。今日はコブを楽しむスキーヤーが多い。そんな中、一人女性でとても上手な・うまい・目指す・きれいな滑り発見。スキーヤーも混ざった5人くらいのパーティーでコブの練習をしていた。残念ながら写真は撮れず。でもこの人うまい!! かっこいい!! きれい!!! さぁ俺もと行きたいが、もう足が限界...。ついにアルペンにチェンジ。

かぐら201406

今シーズン2回目のアルペン。シーズン最初に少し。昨シーズンは最後の日(一年前のかぐらスキー場)のみしかアルペンをしていないので、実質2年ぶり。履いては見たが違和感ありあり...。アルペンってこんなだっけ? 滑りがうまくチェンジできなかったが、この雪質ではやはり楽。コブ斜面も問題なし。しかし、ジャイアントコースの深いコブでは少し苦戦...。ちょっと、いやだいぶ感覚を忘れてしまった。板の反発をうまく利用できないし、カービングも小回りもキレなし。疲れていたということにしておこう。

かぐら201407

さて初の試み。アルペンを1時間楽しみ、再度テレマークにチェンジ。さぁ、すぐにテレマークターンができるのか? また最初のころのように滑りが戻ってしまうのか?

履いた瞬間、軽い!!! 最初はお約束のように前につんのめるが難なくクリアー。この後1時間メインコースのコブを楽しみ今日は終了。アルペンでコブを練習した後の方が、テレマークも改善傾向。夕方まで滑ろうかと思ったがさすがに疲れが出てきたのと腹が減ったのと仕事も心配になってきたので13:00終了。テレマークの滑りのレベルが停滞気味なので来年はスクールに行こう。

かぐら201408

今日はゴンドラで下山。かぐらゴンドラ沿いはコースオープンはしていたが、去年の経験では滑っても面白くない。テレマークとアルペンセットを担いで下山。

かぐら201410

みつまたエリアに到着。新緑の中リフトに振られてロープウェイ乗り場に。14:00出発。

かぐら201411

あっという間に駐車場へ。清津川がきれい。来週は組の草刈が終わったら能生川に渓流釣りでも行こうかなぁ。

かぐら201412

今日もいつもと同じ温泉。スキー場から数100m。体をほぐし明日に備える。今シーズンのスキーは終了。では7ケ月後。

2014.05.19 / Top↑
昨日は少し冷えたので薪ストーブに火をともす。これで今年も薪ストーブは終わりだろう。

今年のあまりの薪

残りの薪。昨シーズンよりは使用料は少な目。また年末に結構補充したので、逆におつりが。今日はこの薪をアジト(薪小屋)に返却する。冬まで置きっぱなしにしたいところだが、最終的には一度戻したほうがメリットあり。ここは一度返却。

薪小屋運搬繰り返し1

余った薪はちょうど軽トラ一杯分。うちは一冬に大割りの薪を軽トラック3杯から4杯使う。

薪小屋運搬繰り返し4

新緑の中のアジト。ウグイスもほーほけきょ。今日は天気は良いが気温はそれほど高くないため、絶好の薪片付け日。
入口付近の薪も片付け中ればならない理由もできたため、作業を急ぐ。

今年のあまりの薪

さて今年余った薪はこのエリアに戻す。いつものように一輪車でピストン輸送開始。

薪小屋運搬繰り返し6

いつものように井の字型で外側に壁を作り、あとはひたすら積み込む。1.5時間くらいの作業で、終了。これはまた来年。

薪小屋運搬繰り返し3

さて今度はこちらのケヤキ。主に昨年1年がかりで玉切りしたメタボリック原木。15tの薪割り機で簡単に大割にされ、数年後の燃料になるため移動。こちらもひたすらピストン輸送。

薪小屋運搬繰り返し7

メタボリック原木薪は写真中央の棚に。おおよそ1棚1.8m×1.8m×40cmとすると2棚分くらい。我が家のシーズン使用料の半分よりちょっと少ないが補充。しかしどの棚がいつ乾燥を開始したのかわからなくなってきた...。

薪小屋運搬繰り返し5

さて入口付近の薪は薪小屋に収納。残りの薪小屋の棚の空きスペースは全28棚のうち2.5棚分。おそらく入りきらないので一部はブルーシートの簡易的なものになるだろう。

今日の朝にまた木を切ったから持っていくというありがたいお言葉が...。このため急遽スペースを空ける必要があり、今日は薪積み作業を行った。トラックで持ってくるとのことだが、「ケヤキだ! 太い。」の一言が少し気になる....。
また原木と格闘なのか? 直径30cmくらいであることを祈りつつ、今日は終了。

明日は月曜日だが、休日。最後のテレマークスキーに向かう予定。場所はもちろん「かぐらスキー場」。



2014.05.18 / Top↑
今日も薪割り。午前中は王子(定義:ここでは我が息子のことを王子と表現する)のサッカー練習の付き添い。
午後より薪割り開始。

王子と友達

今日も軽トラックに特設ステージを設置。しかし今日はゲストが1名。王子の友達も遊びに。二人仲良く折り紙やカードゲームで楽しむ。さぁこのスキに薪割り薪割り。

王子と友達

順調に薪割り作業が進み、もう少しでケヤキ・桜関連の薪割り作業が終了しそうな時にゲストが乱入。王子とゲストから「飽きた」との一言。この後、玉切の原木に群がるだんご虫・蟻と格闘を開始する。さすが子供、残酷...。写真では掲載できない。

それも短時間で飽きたようで王子からmission。「サッカーをする」と一言発せられた。午前中やったばっかりだろうが...。

王子と友達

せめてアカシア以外の薪割りを終了させたかったが、薪割り作業中に子供は危ないので撤収開始。残りのアカシアは次回に持ち越し。湿気も上がってきたので、割った薪を先につみ始めよう。

この後、3人で公園に向かう。作業着・長靴のままサッカー。長靴の中で靴下がダルダル。足もダルい...。テレマークのためのフィジカルアップにはなるか。さて最後のスキーはいつ行こうか?

2014.05.11 / Top↑
今日はかみさんは仕事。薪割りも明日の予定。天気も良いので王子(定義:ここでは我が息子のことを王子と表現する)と一緒にトレッキングに向かう。とはいえ半分は渓流釣りの下見、もう半分は今日の夕食のある企みのため。

20140510203620167.jpg

前から一度行ってみたかった神道山公園に向かう。いつも渓流釣りに行く能生川の近く。ここは頂上まで階段がひたすら続く。その数1088段。王子も自分もトレーニングにレッツゴー。

20140510203620167.jpg

途中休みながら頂上へ。標高400mで写真1枚。この後おにぎりをふたりでほおばる。

2014051020363927d.jpg

帰りももちろん階段。日本海が綺麗。遠くは能登半島、佐渡島も見えるとのことだが、今日はくすんでいて見えず。


この後は川の確認とアイテムを購入。能生川もまだ雪解け水があり少し濁り気味。しかし来週の朝早い時間帯ならば釣りが可能だろう。去年よりは雪解けが明らかに早い。

20140510203702713.jpg

さて本日のメインイベント。男二人自宅で海鮮バーベキュー! いきなり蟹を焼く。マリンドリーム能生で購入。おばちゃんの巧みな話術に1ランク上の蟹を買ってしまうが、おまけもGet。

2014051020372029a.jpg

次の食材。アスパラと鰤かま。やはり鰤かまは外せない。炭で焼く海鮮は最高! 王子はアクエリアス。自分は今日は贅沢にエビスビールで乾杯! さて明日は王子のサッカーが終わったら薪割をしようっと。 
2014.05.10 / Top↑
G.W.2日目。5/5-5/6と家族で出かけるので、スキーに行けるのは今日のみ。さてどこに行こうか...。
赤倉観光は1コースしか滑れないし、シャルマン火打は行ったばっかり。白馬? 志賀高原?

王子今日も軽トラックでお勉強

頭を悩ませた結果、野沢温泉に決定! 15:00には帰宅しなくてはならないので午前のみ。
朝6:15に出発し、8:00前にゴンドラに並ぶがすでに行列。さすがG.W.の野沢温泉。しかもアルペン競技系に加えクロスカントリーの板も3割程度。こちらも自然と気合が入る。

王子今日も軽トラックでお勉強

ゴンドラは立ち乗りの8人乗り。輸送量が多いのか、思いのほか待ち時間もなく、8:20にはゴンドラに乗ることができた。営業開始は8:10とアナウンスされていたが、実際はそれよりも早くスキーヤーを山頂付近に運んでいた。

王子今日も軽トラックでお勉強

今日は主に上部のゲレンデのみ営業。なにせ久しぶりなのでコース名を見てもイメージできず。

王子今日も軽トラックでお勉強

まずは山頂を目指す。最初の4本くらいはバーンも固く、カカカカ音は立つが滑りやすい。周りの競技系に負けじとカービングターンでかっ飛ばす。しかし、気温の上昇とともにすぐにジャバ雪に。このためコブに向かう。写真はやまびこコース。昨日DVDを見てテレマークでのコブ斜面の滑りのイメージはインプット済。

しかし、いまいち...。まぁ少しは改善されているが。

王子今日も軽トラックでお勉強

10:30くらいになると続々とリフト行列も発生。写真は最も奥のやまびこフォーリフト。人の増加とともに周りも硬派から少しチャラクなる...。空いているコースを探し、下に移動。

王子今日も軽トラックでお勉強

上ノ平コースに移動。子供連れも目立つ。リフトは空いているが、斜面が緩い...。このため再度上部に移動。

王子今日も軽トラックでお勉強

やまびこフォー2リフトはほとんど待ち時間も無いので、時間まで滑りこむ。テレマーカも数人発見。リフトで一緒になったテレマーカは奈良県から来たとのこと。G.W.じゃなければ絶対ここまで来ないと言っていた。そりゃそうだ。


ゲレンデはスキーヤーも多いので11:00になるとどこもコブ。逆に良い練習になる。しかしジャバ雪はさすがに足にくる..。タイムリミットぎりぎりの12:40まで滑りゴンドラで下山。今日は天気が良かったが、景色はくすんでいて期待されたパノラマは見れなかった。

王子今日も軽トラックでお勉強

行きは津南町経由で来たが、帰りは飯山経由。途中、菜の花が満開だったので写真を1枚。遠くの木島平もきれい。

王子今日も軽トラックでお勉強

飯山を超えて新潟県に。途中、川を横断するように鯉のぼりが泳いでいた。
さぁ明日はこどもの日。家族3人で新潟市に買い物。モンベルに行って、靴を買おうっと。5/6は久しぶりのサッカー観戦。オレンジダービ連戦の2試合目、清水エスパルス! 王子(定義:ここではビックスワンでまだ勝利を見たことの無い我が息子のことを王子と表現する)の不勝神話が崩れるのか? いや崩して欲しい、いや崩さねば...。




2014.05.04 / Top↑
さてG.W.に突入。4日間の休み。G.W.初日は薪割り。

王子今日も軽トラックでお勉強

今日は家族3人+かみさんのお父さんも薪割りに参戦。前半戦は王子(定義:ここでは我がせがれのことを王子と表現する)と薪小屋(通称アジト)に向かう。って言っても王子はいつものように軽トラックの特設会場で工作。一応勉強道具も持って来てはいるが...。今日はポータブル式の薪ストーブも用意。昼に豚汁を作り、みんなで食べる予定。

王子今日も軽トラックでお勉強

薪割り作業も順調。お昼も近づいてきたので、豚汁の準備。まずは薪ストーブに火をともす。王子も手伝い、昼飯の準備。ここはアジト。薪は山のようにあるし、杉の葉っぱもたくさんある。しかも多少煙が出ても問題ない。

王子今日も軽トラックでお勉強

最初は白い煙が煙突から出ていたが、火の勢いとともに透明に。これは家の薪ストーブと同じ。鍋のお湯も一気に沸き、具材を投入。

王子今日も軽トラックでお勉強

さて全員集合。豚汁ももう少しで完成。

王子今日も軽トラックでお勉強

豚汁も完成。人数は4人しかいないが、かなり大量に作成。余ったら、今日の夕ご飯に。

王子今日も軽トラックでお勉強

かみさんの握ったおにぎりで軽トラックの特設会場で昼飯。おにぎりと豚汁の組み合わせはやはり最高。たまに鶯の鳴き声も。

王子今日も軽トラックでお勉強

昼飯の後も引き続き薪割り。かみさんのお父さんも手伝ってくれたため、比較的重い玉切り部分を割る。今日の薪割り結果。桜と欅(写真奥)とハンの木(写真左)を割る。1/3くらいは終了。ハンの木は燃やしたことは無いが、多分持ちは悪いだろう。

この後、チェンソーで薪を割りやすく処理をして今日は終了。さぁ明日はテレマーク!! その前にサッカーを見なければ...。オレンジダービ連戦のvs大宮。今日こそは引き分けじゃなくて勝ち点3をお願い。


3時間後...。今日も引き分け...。負けてはいないがすっきりしない。5/6は久しぶりにビックスワンに参戦。すっきり勝利を見せてくれ!!

2014.05.03 / Top↑