FC2ブログ
4月になるため、そろそろいや、いいかげんに冬の準備をしなくてはならない。まだ1.5ケ月のスキーシーズンを残しているが...。薪ストーブユーザーの楽しいところであり、つらいところでもある。つらい方が80%か?

薪割り機1

ついに我が家の薪割り機、初登場。SpeeCO 15T薪割り機。アメリカ製。長野県の佐久市のサンファイヤーさんで2年前に購入。その前は薪割り機をレンタルまたは仲間(シングウPS26K カワサキエンジン搭載)を借りていたが、1年分をまとめて短時間で割る必要があり、とてつもなく体力の消耗が激しいため購入を決意!!
長年愛用していたロードレーサを資金どりで売り払い、購入。

ブレイブは高いし、安いネットショップ品は仲間も進めず、値段も手ごろだったのでこれに決めた。長野ならば修理で持っていくことも容易。(実際に一度修理で持ち込んでいる)

タイヤが本体のほぼ中央にあるため135kgも軽く動かくことができるが、軽トラックに一人で乗せるにはこの重さが限界だろう。22tタイプは本体が200kgを超えるため一人で持ち運びはできない。この点もこれを購入したポイント。

薪割り機1

パワーは15t。仲間の11tでもパワー不足は気にならなかったが、やはりレンタルの22t(ブレイブにキャタピラ装備で自走式!!)はパワー炸裂。手に入る原木はケヤキが圧倒的に多いため、7t程度では話にならないだろう。

薪割り機1

エンジンはPowered by HONDA。薪割りは周りに民家の無い薪小屋周辺(通称:アジト)で行うためエンジン式でも全く問題ない。逆に電機は使えないためエンジン式しか使えない。購入先のサンファイヤーさんは標準エンジンでもHONDAでも特に変わらないけど日本製でないと売れない。と話していた。

昨年は薪割りをする必要がないほどストックがあり、かつ原木の玉切りで1年かかってしまったため、1年ぶりに火をともす。

薪割り機1

この薪割り機のトラブル事例。いずれも保証期間で発生したためサンファイヤーさんが対応してくれた。

トラブル事例その1。オイルホースが振動でオイルキャップに擦れ、破けた。これは自分でホースを交換して今度は
擦れないようにキャップをつけて終了。

薪割り機1

トラブル事例その2。エンジンの駆動を伝えるカップリングのもともとの取り付けが悪く破損。これは実際にサンファイヤーさんに持ち込んで修理・交換でその後、問題なし。

トラブル事例その3。オイルシリンダーにピンホールがあってオイル漏れ...。これは部品を送ってもらい、自分たちで交換。かみさんのお父さんが元整備士だったので非常に助かる。


今日はエンジンをかけて少し動作確認を行って終了。さて来週くらいから割り始めるか。



スポンサーサイト
2014.03.30 / Top↑
絶景ポイント 菱ケ岳

消えたぁ、た、た、た、消えたぁ、た、た....。さすがに今週は4月中旬のような陽気が続いたため雪解けが激しい。
サカナクション ミュージックを聞きながら王子(定義:ここでは我がせがれのことを王子と表現する)と最後のキューピットバレイに向かう。すでにやる気を失っている王子が心配...。

絶景ポイント 菱ケ岳

10:30到着。さすがに雪質はぐちゃぐちゃ。気温も高い。板を履く前にすでにお疲れの王子...。

絶景ポイント 菱ケ岳

第一クワッドリフトの初級コースを滑り、今日は王子初の第二クワッドで上部を目指す。初級コースでテレマーカー1人発見。最近、このスキー場でようやく見かけるようになってきた。

絶景ポイント 菱ケ岳

今日は反対側の米山を見ながら王子と写真撮影。上部も雪はぐちゃぐちゃ。だいぶ雪解けが進んでいる。赤倉もゴールデンウィークまで滑れるのか、心配...。
しかもこの後、王子から「おなかが痛い...」という言葉が発せられた。少し休憩して幸いにも回復。
しかしすでに試合終了の予感。

絶景ポイント 菱ケ岳

湿った雪質がボーゲンで踏ん張る王子の太ももの筋力をあっという間に奪っていく...。
ゲレンデは思ったよりもお客がいない。完全に春スキーモード。
王子が何枚も撮影した写真は自分がほとんど写っていないため、自分の滑りも全くチェックできない。


この後、下部まで降りて泣きの短い二人乗りリフトで本日の業務終了。3本滑って終わり。去年も4月の赤倉でゴンドラ+リフト1本で泣く泣く帰って来た思い出がよみがえる。これまでの最短時間を更新。
やはり、この時期は王子をスキーに連れていくことはやめよう。さて帰ってサッカー見よう。







2014.03.29 / Top↑
さて今日も快晴。今日はかみさんも休みなので時間をもらいキューピットバレイに。今日もあわただしく、今シーズン17回目。おそらくキューピットバレイは12回目。シーズン券のもとは取ったか?

赤倉観光スキー場もくっきり

積雪は十分すぎるほどあるが、3/30(日)で営業終了。今日は間違えて営業開始の30min前に着いてしまったのでリフトには2番目に乗車。昨日の赤倉とは異なりさすがに空いている。

赤倉観光スキー場もくっきり

今日も晴天。菱ケ岳は今日もきれい。北斜面のためか赤倉よりも雪質は良好。バーンもやわらかく滑りやすい。
今日は2名のテレマーカを遠くに発見。一人は東京から来たとのこと。もう一人は遭遇せず。その人は非常に安定してきれいな滑りだった。

赤倉観光スキー場もくっきり

動物の足跡がさらに増えている。ウサギのパラレルターン?も発見。まだまだ滑り足りないのか?。
上部を中心に滑りつづけ、タイムアウトのため今日もせわしく3hほどで終了。さぁ来週はスキー場のフィナーレを飾りに王子と滑りに行くか。
2014.03.23 / Top↑
今日は3/22。つまり赤倉観光リゾートスキー場の早割券の使用期限の前日。
前回、コブで少し良い感覚があったので、今日も赤倉に。午後より王子(定義:ここでは我が新3年生の息子のことを王子と表現する。)のサッカーの練習試合。11:00にはスキー場を後にしなくてはならない...。
今日はコブオンリーなので2.5hも滑ればお釣りも来るだろう。

赤倉観光スキー場もくっきり

天気は朝から快晴。スキー場もくっきり。

赤倉観光スキー場もくっきり

8:00到着。今日は時間が限られているので順番待ちに加わる。8:30の営業開始時間にはすでに長者の列。さすがに三連休の中日。

赤倉観光スキー場もくっきり

一目散にゴンドラと第5クワッドを乗り継ぎ最上部に。その後リフトで一緒になったパトロールに聞いたら40-50cmも降ったとのこと。このためパウダー狙いが多い。前山に登る山スキーも何人か登り始めていた。

赤倉観光スキー場もくっきり

ホテルCコースで足慣らし。野尻湖もきれい。この後ホテルAコースはレースの準備先週のコブも無くなり、パウダー狙いのボーダー・スキーヤーでごった返し。リフト待ちもいつもよりも人が多い。


赤倉観光スキー場もくっきり

チャンピョンBもレースで使用不可。結局目当てのコブは滑らず、10:30に試合終了を示すアラームが鳴り響く。遠くの野沢温泉・志賀高原のスキー場を見ながら駐車場までかっとんで終了。
特に新しい発見も無いのでレポートも無し。さぁ帰って王子を試合会場まで連れて行かねば...。


2014.03.22 / Top↑
今日は赤倉でテレマーク仲間と今年初合流。テレマーク3人+山スキー2名でゴンドラ前に8:30集合。
王子(定義:ここでは我が長男のことを王子と表現する)は子供会の行事に参加。自分に残された時間は15:00まで。
天気も良いが、午後からは急激に悪化との予報。

今日は全4名のテレマーカ

朝一で最上部。山スキーの2人(MUさんとMIさん)は前山まで登るためさらにシールを付けて上部に。
テレマーク3名(YAさんとFUさん)はゲレンデ。さすがに雪質は春スキー状態。日焼け止めをばっちり塗って今日は滑りまくる!

今日は全4名のテレマーカ

ハイペースでチャンピョン、前山コースを滑る。かかんにコブにもチェレンジ! 自分のテレマークの最終目標は
華麗にコブを"テレマーク"で滑る!! 20年前にゲレンデで見たテレマーカのように。

今日は全4名のテレマーカ

コブでの滑り。もちろん最もよく映っている写真をセレクトしているのでそれらしく滑ってるように見えるが...。
アルペンだったらなんとでもないのだが、やはり難しい...。テレマークターンができない。しかし前よりはちょっとは改善。春スキーはコブに挑もう。

今日は全4名のテレマーカ

自分以外のテレマーカは山スキーもやる。さすがに今日は深雪は無いが、コース脇で練習。

今日は全4名のテレマーカ

前山に登っていた2人もここで合流。MIさんは山スキーからテレマークにチェンジ。自分と同じく昨シーズンからテレマークの世界に仲間入り。まだ10回目程度とのことだがアルペン経験者なこともあり感覚をつかむのが早い。

今日は全4名のテレマーカ

こちらは山スキーのMUさん。山スキーの2人は前山まで標高差約400mまで行ってきたとのこと。所要時間登り約1h。
上部はほんの少しパウダーがあり、景色も雄大。自分以外は山スキーにも登っている。仲間の話では三田原(杉野原スキー場方面)の方がもっと景色は良いとのこと。自分も20年前からパウダー求めて滑っていたが、数年前からブームになってしまったこともあり、最近は滑っていない。来年からは自分もテレマークで山に挑もうかなぁ。

今日は全4名のテレマーカ

約3.5hノンストップでリフト⇒ゲレンデ⇒リフトの繰り返し。リフトも高速リフトのため滑るペースも速い。完全にインターバルトレーニング。15本以上は滑り午前のリミットと足もがくがくで滑りもだらだらになってきたので駐車場に向かう。

今日は全4名のテレマーカ

下部はコンディションも悪く。ところどころでノッキング発生。滑っていても楽しくないので慎重に下る。
今日は仲間と来たのに滑ることに一生懸命で写真も撮る暇がなかった。これは滑りながらYAさんを撮影。
この後、妙高高原駅前の蕎麦屋で昼飯。かき揚げそば+半ライスで600円。これはお得だった。全く半ライスではなく普通盛りだったし。

今日は全4名のテレマーカ

帰り道に王子のためにお土産Get。いつもの紅白たい焼き。すでに天気も下り坂で、14:00に家に到着した時には強い雨さらに雷も。シーズンも終わりが近いが、これからはコブシーズン!! まだまだ挑むぞ。
2014.03.16 / Top↑
ダブルヘッター第二試合。第一試合でニジマスもGetできたので、上機嫌でシャルマン火打に向かう。

ここからアプローチ すでに濁流

12:00到着。駐車場で腹ごしらえ。カップラーメンをすするが人影が見えない...。ほぼ貸切状態。

ここからアプローチ すでに濁流

山頂付近で一枚。今日はファーストウェーアをチョイス。ここから見る風景は本当に雪深く雄大。

ここからアプローチ すでに濁流

今日のゲレンデコンディションは非常に難しい状態。表面が解けている部分で急ブレーキ、ノッキング状態。
このためなるべく人が滑っているコースでないと非常に滑りにくい...。特にテレマークはかかとが固定されていないのでノッキングに非常に弱い。

ここからアプローチ すでに濁流

こちらシャルマン火打のゲレンデ案内。正直コースなどあってないようなスキー場。今日はスノーマンコースをひたすら滑り込む。他のコースはノッキングが激しくスキーにならない。

ここからアプローチ すでに濁流

スノーマンコースで1枚。最大斜度32度だが、最近ターンは絶好調。ただし飛ばしすぎると突然ブレーキがかかる時があるため安全に滑る。相変わらず滑る人は数人。午後のスキー場の来場者は20人以下。そんななか迂回コースで1名テレマーカ発見。その占有率は1/10。10人に1人はテレマーカ。さすがシャルマン火打!!(なのか?)しかしその後はその人とは遭遇せず...。

15:00近いので帰る準備を開始。4人乗りリフト15本くらい。17:00には帰る必要あり。この時点では10人以下。天気予報通り風が強くなってきた。さぁ今日は温泉に入って体をほぐそう。

駐車場に向かうとさっきのテレマーカ発見。大阪から来たとのこと。偶然にも板が同じブラックダイヤモンド グールー!! 少し話して自分は温泉に向かう。

ここからアプローチ すでに濁流

いつもの温泉。柵口温泉センター。渓流釣りとシャルマン火打の帰りはたいていここに寄る。大人一人400円。
ここも貸切状態。やはり平日休みはいいねぇ。おそらく仕事は溜まっていると思うが...。帰ってMailを見るのが怖い...。







2014.03.12 / Top↑
今日は年休を所得。いつものように天気予報とにらめっこ。天気は良いが風が強いもよう。
午前は渓流釣り、午後はスキーの計画を立て・決行!!

ここからアプローチ すでに濁流

今シーズン初渓流。柵口温泉の少し下流からアプローチ開始。時間は9:00。写真は帰路に向かう最中に撮影。15:00の時点ではすでに雪解け水で濁流が始まってた。午前中は思ったよりも水量も無い。後は魚が自分にコンタクトしてくれるのか? すでにアポは取っているが...。

川に下って仕掛けを取り付けようとしたら、上の方から笛を吹く人が...。渓流釣りに来てる人が様子を尋ねてきた。上に上がり話をすると自分よりも上流で試したが全くダメとのコメント。その方は妙高の漁業組合の人でかなり渓流釣りに
行っているとのこと。あの川は、いやこの川はと、約30minくらい話を聞く...。早く川に行きたい...。しかもこの付近はダメだからやめた方が良いとのダメ出しのおまけつき。

ここからアプローチ すでに濁流

さぁ仕掛けを付けようとしたら、指に力が貼りすぎ先端がぽっきり...。折れたぁ!! 流覇Ⅲが折れたぁ!!! 仕方がないのでゼロ用の竿で釣りを開始する。今回のエサはイクラを選択。臭いでおびき寄せたい。

ここからアプローチ すでに濁流

去年と大分、川の様子が異なっている。さっきの釣り人が言うように深いところが無くなっている。1番目のポイントがダメだったので少し上流に移動。ここは第2ポイント。昨年の反省もあり、雪の上も歩くためカンジキ持参。

ここからアプローチ すでに濁流

流れの緩く深いところを丹念に探り、ニジマスGet! 25cm弱。これは今日の夕飯に持ち帰ろう。

ここからアプローチ すでに濁流

とりあえず1匹を釣ったのでプレッシャーからも解放。同じポイントで次もニジマス。さすがに水温も低いためアタリは弱く不自然に糸が左右にゆっくり揺れる程度。久しぶりの釣りの感覚を楽しむ。今日は糸のサイズは0.25号のためこの程度のニジマスならばそれほど神経質にならなくても大丈夫。1匹目より大きいがこれは放流。

ここからアプローチ すでに濁流

もう少し粘ろうかと思ったが、次のポイントに移動。まだ先は長い。それほど増水はしていないので恐怖感は無い。
しかし次のポイントも例年と様変わりしていて土砂で川が浅くなっている。さらに上部は危険を伴いそうなのとシャルマン火打スキー場も見えてきたことあり、今日はこれで終了。

ここからアプローチ すでに濁流

柵口温泉付近から川から上る。去年に比べれば同じ時期で雪の量は半分くらいか? 去年は川から上がるのに少し恐怖も感じたし...。この時期は雪面の下が空洞になっているかもしれないので慎重に確認しながらアクセスする必要あり。

ここからアプローチ すでに濁流

時間も11:30。一応2匹釣れたし、第2試合に向かうか!!








2014.03.12 / Top↑
さて3月突入。渓流釣り解禁。すでに能生川の年券も購入済。

江野川のお昼の様子

今日は王子(定義:ここでは我がせがれのことを王子と表現する)とスキー場に。帰り道の行野川で雪解け水の状態も確認。しかもこれより下流で釣り人発見。自分も流釣りモードに少しづつ切り替わる。

江野川のお昼の様子

基本的な仕掛けのセット。ある程度はすでにセットで販売されているものを使う。基本的には道糸とハリスは1本で。自分はナイロンではなくフロロカーボンを使う。基本的には0.25号を使用。この時は渓流竿はDAIWA流覇Ⅲ中硬硬7.1mとのセット。シーズン最初はこの組み合わせで始める。梅雨明けになったら0.15号のラインにDAIWA EXPERT ZERO SENSITIVE S02 6.5mの細糸仕様。これにそれぞれのオモリガードに通して、針に結んで完成。

江野川のお昼の様子

40歳半ばに近付いていることもあり、細い糸が見えずらい...。このため目印を結ぶためにこのアイテムを購入。さぁ仕掛けも3セット作ったし、来週あたり竿と板を持ってヤマメに会いに山に向かうか! 
2014.03.09 / Top↑
7:30起床。カーテンを上げると山がくっきり。晴天だぁ。予報では午後から天気は悪化傾向とのこと。かみさんは仕事のため、今日は王子(定義:ここでは我が長男のことを王子と表現する)のお世話。王子は乗り気ではないが、キューピットバレイに連れていく。自分は昨日に引き続き、これで今シーズン13回目。

キューピットバレイ ゲレンデ情報

10:00到着。本日のゲレンデ情報。積雪は十分だが、今シーズンは3/30まで。後3週間で終了。なんだかんだでシーズンも終盤。

キューピットバレイ ゲレンデ情報

今日のキューピットバレイは天気も良いため大賑わい。自分が行った中では最も賑わっているようだ。ボードの試乗会にFM-PORTも来ている。だだしリフト待ちはそれほど無いようだ。短い二人乗りリフトに乗って、その後ゴンドラに乗り最上部を目指す。

キューピットバレイ ゲレンデ情報

天気が良いこともあり、王子も少しテンションUP。まぁ滑れて2時間くらいか。

キューピットバレイ ゲレンデ情報

王子も久しぶりのスキー。前回のタングラムスキーでは苦戦していたが、復活の兆しあり。快晴の中、ボーゲンで快調に下る。昨日の天気で雪質が悪化してると思っていたが、以外と悪くない。斜面も硬くなく今日も滑りやすい。

キューピットバレイ ゲレンデ情報

途中の中斜面も楽々クリアー。滑りも安定している。これなら父ちゃんも少しは滑れそうな予感。自分も前日の筋肉痛がすでに見られるが、今日は絶好調。ターンもキレキレ。今シーズンで最も切れている。

キューピットバレイ ゲレンデ情報

ゴンドラ沿いの4kmロングコースももう少しでゴール。さすがに方も落ち気味...。さぁメンタルパワーが先になくなるか? それともフィジカルが先か? いずれにせよタイムリミットは近いようだ。自分のフィジカルも残りわずかかも...。

ウサギの足跡がいっぱい

本日2本目のゴンドラ。11:00ちょっと前。すでに王子からはmission発令済み。任天堂3DSのゲームコインをいかにして貯めるかに集中しているため、スキーどころでは無いようだ...。これが本日最後とのこと。
ゴンドラからはウサギだと思われる足跡がたくさん確認できた。春も近い。

ウサギの足跡がいっぱい

本日最後のロングコース。途中で菱ケ岳をバックに1枚。ゴンドラ山頂駅から40minで登れるとのことなので夏に行ってみよう。今日も何人か頂上まで目指しているのか入山の足跡が山頂駅からつながっていた。

ウサギの足跡がいっぱい

自分も菱ケ岳をバックに写真1枚。しっかりと王子の指まで写っている。さぁ下山して昼飯食べて温泉で体をほぐそう。

ウサギの足跡がいっぱい

12:00に下山。ちょうどゴンドラ1本に1時間。今日は約8kmの滑走。天気も良いため後ろ髪はひかれまくっているが、
今日もお湯を沸かしてカップヌードルを頂く。ゲレ食は高い! 今日は温泉に入って昨日今日の筋肉の疲れを取りたかたっが、王子は3DSのゲームコインのことしか頭が浮かんでいないこともあり帰路に向かう。

ウサギの足跡がいっぱい

いつもならばまっすぐ家に帰るのだが、今日は途中の道の駅でジェラートを頂くことにした。この巨大雪だるまが目印。

ウサギの足跡がいっぱい

自分は10種類ほどのジェラートの中、「塩キャラメル」を。王子は「バニラ」をセレクト。おまけで少量の「もっちりミルク」をトッピング。もっちりミルクもうまかったので次回はこれにしよう。

ウサギの足跡がいっぱい

さらに「日本で一番小さい牛乳屋さんの牛乳」と興味深いメニューを発見してしまったため、牛乳も購入。このジェラートにも使用されているとのこと。王子もさぞ喜ぶかと思ったが、「牛乳」の一言で終わる。すこしライトな感じだがうまかった。

ウサギの足跡がいっぱい

3月に突入したこともあり、渓流釣りモードも少し現れる。帰り道の道沿いの行野川で能生川のシミュレーションも兼ねて雪解け水の状態を確認。この時間帯と気温ならばまだ濁りは強くないことを確認。こちらの準備も始めよう。
隣の王子は腹も満たされたおかげで昼寝モード。さぁ帰ろ。



2014.03.09 / Top↑
いよいよ3月突入。かみさんも王子(定義:ここではサッカー小僧の我が息子を王子と表現する)もインフルエンザから復活。今日は午前中フリータイム。しかし、前日に重大なことを発見する...。

1年ぶりの赤倉

早割半日券5枚セットを確認したところ、「有効期限3/23」の文字がぁ!! キューピットバレイは3/31までなのでそのあとの4,5月用にと用意していたつもりが、後2週間しか期限が無い...。とのことから今日は赤倉観光リゾートに向かう。午前中は何とか天気も持ちそうか?

1年ぶりの赤倉

自宅からは国道で70minくらいで到着。幸いにも山は晴れ。訪れた人は口々に「天気予報が外れてよかった」と話していた。たしかにこれならばベストコンディション。8:30のゴンドラ開始まで列に並ぶ。女性のテレマーカーも2名発見。
さすがに赤倉、明らかにキューピットバレイとは客層が異なる...。ん、オリンピックに感化されてジャンプを始めるのかと勘違いするほど、太い板。さらにあの板、折れているのか?と心配するほど逆に反ったロッカーな板がうじゃうじゃ。さすがに卑怯だろその板。

1年ぶりの赤倉

やはり赤倉。コースもロケーションも最高!! 天気も良いので写真を1枚。今日もセカンドバージョンのウェーア。
この後、整備が行き届いたゲレンデで12:00までノー休憩で滑り込む。メインは最上部の前山コースとチャンピョンBコース.さすがに2時間超えると太腿がきつい...。コブにもトライしたが、かなりいまいち。途中からアルペンスタイルでコブを回避。

ゲレンデにも数名のテレマーカー発見。リフトで同乗した65歳のテレマーカーは自分の板2本分の太さの板を装着。
板もデカいが声もデカい。最近のシニアは本当に元気だ。

1年ぶりの赤倉

腿もお代わり自由が利かなくなってきたので下山。少しづつ天気も悪化傾向。しかし十分楽しめた。
しかし、どうも板を短くしてから腿が疲れやすい...。さぁ帰ってサッカーTV観戦としよう。

1年ぶりの赤倉

妙高方面からの帰りの楽しみの一つ「食堂ミサの味噌ラーメン」。やはりこれは避けて通れないし、うまい!


1年ぶりの赤倉

後半キックオフまでに家に到着。今日はアルビレックスホーム開幕戦。おそらく明日も王子とスキーのため薪ストーブの前でブーツ・手袋を乾燥させる。後4枚も半日券があるので明日も赤倉か? しかし、昨シーズン4月の終わりに王子と赤倉に行ったらゴンドラ1本とリフト2本乗ってさぁ終わりという苦い思い出もあるし...。明日考えよう。
今シーズンはトータル18回くらいかなぁ。

(到着して1時間後)
サッカーアルビレックス、ホーム10連勝らなず...。ガンバ遠藤からのセットプレイで決まり。流れの中から失点する感じはなかったので、やはりさすがだねぇ。






2014.03.08 / Top↑
今日も暇...。昨日に引き続き遠くに外出できる状況ではない。せめて半径1km位が限度か。
しかし「アルビ開幕戦勝利」の見出しの新潟日報ににんまり。

薪小屋へのアプローチ

近くのスーパーに買い物ついでに、1ケ月ぶりにアジト(通称:薪小屋)の確認にちょっと向かう。
道も雪が溶けていてアプローチ可能。

薪小屋へのアプローチ

今年は海岸沿いは雪が少なく、例年のような薪小屋周辺の除雪作業は無し。作製した薪小屋は全て雪が自動的に落下するように(偶然)設計。

薪小屋へのアプローチ

こちらは薪小屋作製の廃材等で作った、王子専用薪棚。以外と壊れずに今年も健在。中途半端な長さの薪がここで山積みされている。王子(定義:ここでは我が長男のことを王子と表現する)もご満悦。今年で3年目に突入のため、来シーズンはJOTUL F-500で暖を取ることができるだろう。

薪小屋へのアプローチ

こちらは薪割り作業や玉切りでさらに細かい部分を収納。貴重な焚き付け用の材料になる。
青いケースはヤフーオークションで購入。かなりお得に手に入ったと記憶している。新品は意外と高い。

薪小屋へのアプローチ

薪割りを待っている原木たち。1シーズン分以上は確実にあるだろう。ほったらかしているので変なキノコも生えている原木有り。これは早く薪割りを少しづつ取り掛かる必要あり。
梅雨入りまでには薪を積む作業まで終わらせたい。過去に、割って整理していない状態、つまり山積み状態で梅雨入りしてしまい、カビが生えてという苦い経験もある。3月、4月はテレマーク・渓流釣り・薪割りと3種目をこなさなくては...。まずは帰ってスポーツニュースの録画を見よう!
2014.03.02 / Top↑
暇だ...。やりたいことは山ほどあるのだが、外出できない。さすがにかみさんと王子(定義:ここでは我が長男のことを王子と表現する)がインフルエンザ...。さすがにテレマークの「テ」、渓流釣りの「ケ」の字も言えない。

暇な一日 ストーブと過ごす

王子はほぼ回復のため、今日は薪ストーブ前でパズルゲームと人生ゲームをエンドレスで行ている...。
一日中テレビゲームに預けるわけにはいかない。

今日で3月。薪ストーブシーズンも後、1.5ケ月か?

薪1月半で結構なくなる

年末に補充した焚き付け様の薪が、2ケ月経って...、

暇な一日 ストーブと過ごす

かなり減った。焚き付け用は少し不足気味か。昨シーズンよりも明らかに消費のペースが速い。

常設の薪棚補充終了

大割のケヤキ・桜も2ケ月経過して...、

暇な一日 大割は十分

こちらはまだまだ十分。おそらくシーズンが終わったらアジト(薪小屋)に返却になるだろう。

暇な一日 大割は十分

中割のアカシアも残り1.5ケ月をしのぐ分は確保。
さぁ、サッカー見よう。14:00からの2時間は王子からも時間をもらえたし。


(2時間後)
アルビレックス、開幕戦勝利!!! さぁ今日はスポーツニュースの梯子だぁ。と思ったのもつかの間...。
試合終了とともに王子からmission。「さぁ人生ゲーム」やろう!!と。これで4試合目。
明日は、少しアジトの様子でも見てくるか...。
2014.03.01 / Top↑
まとめ