FC2ブログ
今日は自転車チームのお手伝い。「チャレンジトライアスロン」のサポート。
基本的にジュニア対象のトライアスロン。ちょっと手伝ってとの連絡を受けたため、朝6:00に会場入り。


大会形式の練習会かと思っていたら、結構本格的。道路も一部封鎖し、警察官1名+交通指導員も。
サポートは地域の自転車・トライアスロンチームで固める。

バイクトランジション

バイクトランジションの様子。きちっとパイプでバイク置き場作製。いやぁ、まじめに本格的。

スイムコース

こちらスイム会場。ユートピア頸城近くのオールシーズンプール。いつも泳いでいるプールが会場。
今回はSwim 100m Bike 3.3km(3周) Run 500m。平坦なコースだが、直角カーブが数か所の周回コースでチャレンジ。

バイクコース

バイクコースの様子。片側一車線を大会専用に使用。いやぁ準備したUさんたちすごいなぁ、と関心。
自分はバイクコースのサポート。

ランコース

こちらはランコース。ところどころにちゃんとマーキングしてあるので間違えることはない。You can't miss it! こちらも平坦なコース。


協議説明

6:30より受付。7:00協議説明会。大会会長あいさつに続き、協議説明。参加者は12人くらい。
ヘルメットの着脱、バイクに乗るエリア等、公式ルールに基づいて実施。
今回はチャレンジなので順位はつかず、タイム計測のみで行う。


8:00競技開始。スイムは各コースに2人で泳ぐ。残念ながらバイクコース担当のため熱いバトルは見れず。
数分後にはバイクへ乗り換え。周回コースへ。幸いにも交通量も少なく、指導員も配備されていたので特に問題は発生しなかった。
開始15min後にはすでにランへ。トップの二人はラン勝負の模様。最後の直線でスパートをかけて
逆転。


ゴール付近

ゴール付近。ほのぼのとした雰囲気だが、内容(運用)は本格的。来年はコースを変えてもう少し長くしたいとのこと。第2回大会にも期待しましょう。

我が王子(定義:ここでは我が長男のことを王子と定義する)も参戦だぁ!
が、自転車に乗れるように練習しなくては...。
スポンサーサイト



2013.09.21 / Top↑