今日は寒い.... 特に夜は寒い....。気温も13度。寒いということは......

ストーブつけた

はい。ついに薪ストーブ。今年初めてJotul F-500に火をともす。とはいえ暖気運転中なので温度は150℃程度をキープ。衆議院総選挙後には気温も落ち着くか?
スポンサーサイト
2017.10.19 / Top↑
天気が良いので薪割り1

4連休の最終日。今日の天気はまぁまぁ良い! 目の前の日本海は少しグレー。天気がまぁまぁ良いということは....

天気が良いので薪割り2

Yes。二日連続で玉切り。STHIL MS250は刃の数が25なので刃研ぎ時間も短く、切れ味が落ちても短時間でリカバリ。これならば平昌オリンピックまでに薪割りも完了か? しかし、このパターン少し疲れた....。
2017.10.09 / Top↑
今日も玉切りまくり2

4連休の中日。今日は天気が良い!!! 日本海もばっちり。天気が良いということは....

今日も玉切りまくり1

はい、今日も朝から玉切り。ちょっとづつ枝と幹が減り、小分けされたケヤキが増えていく。後もう少し。この後は薪割りがベンチで控えており、後は監督からの交代の指示が出るのみ。ロシアW杯までには終わるかなぁ。
2017.10.08 / Top↑
今日は平日だが会社は休み。しかし薪作業を休んでいる場合ではない。今日は引き続き玉切りを実施。

球切り1

今日は軽トラックはすでに出動済みのため一輪車にアイテムを載せて歩いて移動。今日の仕事はガソリンにオイルを混ぜてチャンソー片手にケヤキを切りまくるだけ。

球切り2

さすがに購入したばかりなので良く切れる。すぐにあたり一面は木くずで覆われる。ここで重要な事に気づく。刃の状態が良い時に太い幹を切っておかなければ、と。切れ味が落ちて、またチェンソーをのこぎりのようにギコギコする前にやっつける必要あり。今回最も太い幹は明らかに18inchバー超えだが両側から切りこみ作業終了。以前のように3枚におろす必要はない。

球切り3

ガソリンが無くなったところで本日作業終了。さすがに刃の切れも悪くなる。

以前のゼノアに比べると、STHILはガス欠になった後、補給後の始動でもたもたし、かつエンジンの回転を上げるとストップ。安定するまでに時間がかかるようだ。こまめに燃料補給の必要あり。さて次回に備えて刃研ぎしよう。
2017.10.06 / Top↑
早いもので10月。つい最近ストーブを掃除したと思ったら、後1ケ月も経てば今度は薪ストーブライフに入る。年を経つに連れ1年が速い。

原木贈り物1

先日手に入ったケヤキ群。今日はこのケヤキの玉切りを実施。だが見るだけでお腹いっぱい....。切り終わるのはいつのことやら...。などという心配ご無用、新アイテム入手。

Stillで球切り1

ぱらららっぱら、ら~ん。STIHLチェンソー! 以前使っていたチェンソーがエンジン故障により新たに購入。薪づくり8年目に突入ですでに3台目。1台目(ゼノア:ハリチューン)はガソリンのオイル入れ忘れでエンジン焼きつきにより終了。2台目もゼノア。16inchバーを使っていたがこれまたエンジントラブルでOUT。3台目はSTIHL MS250。排気量45.4cm3で18inchバー。いつもお世話になっているショップのお勧め。最近STIHLは装備を簡素化して大幅値下げとの事。MS250は定価39,800円。任天堂switchよりもちょっと高い程度。エルゴスタートなる補助スプリングによる始動が楽になるアシスト機能は無いが、その分安い。これで十分。

Stillで球切り3

オイルもショップのアドバイス通り純正を使用。3回もエンジンを壊すわけにはいかない。

Stillで球切り4

作業開始。約1.5時間ぶった切って本日終了。太い幹は半分に切断。さすがに新品。刃も良く切れる。切れ味が悪くなってギコギコしなくても良い。作業効率大幅にUP。

Stillで球切り5

ケヤキ群は薪小屋(通称:アジト)の入り口付近にあるので玉切りを終えた薪は奥の薪割りエリアに軽トラックでピストン輸送。いやぁケヤキは重い...。

Stillで球切り6

後は奥のエリアにホン投げて今日は終了。11月には玉切りを全部終わらせる予定。そして割って、積んで...全行程終了は東京オリンピックか?
2017.10.01 / Top↑
まとめ