FC2ブログ
どうも最近滑っている最中に左足のビンディングが外れやすい。テンションのせいかと調整しながら滑っていたが、ヒールのワイヤーの異変に気付く...。

03ひび1


金属部分に亀裂が発生! これが影響しているかどうかは不明だが、これはやばそう...。DiamondBlack O3はすでに販売終了モデルでパーツも無い。1年前もヒールカバーが割れて、G3タルガのヒールを代わりに付けてしのいでいたのに...。いよいよ終わりか?とダメもとでオークションにアクセス。

03ひび2

と運よくスペアパーツが新品で出品中。と同時に入札。運よく落札。本日届く。

03ひび3

どうやらサイズがStandardだったようで自分のShortよりも少しワイヤーは長め。幸いにも調整範囲で収まり、使用可能。ただし、カートリッジはShortよりも10mm程長く、残念ながら予備にはならなそう。カートリッジの1つのネジが一部ガジリが出ていたので残念。

03ひび4

ヒールカバーを入れ替えて、再度ビンディングに取り付け修理完了。一応、亀裂の入ったワイヤーは知り合いに溶接をお願いしてみる予定。これで後数年はこのセットでテレマークを楽しめるか? 早割スキーリフト券は残り4スキー場分で合計6回分。まずはサボっていたスクワットを再開するか。
スポンサーサイト
2019.03.17 / Top↑
いよいよ3月。渓流釣りも解禁。しかぁし、来週からしばらく出張のためスキーも渓流釣りも楽しめない。後、薪作りも楽しめ無い...。この時期にしかできないトライアウトドアも3月中旬までしばらくお預け...。

今週末は土曜日が仕事。せっかくの快晴のチャンスは逃したが、今日も晴れのち曇りの予想。渓流にも行きたいが年券はまだ購入していない。

手抜きの八海山1

年券は無くとも天気は良いので今日はスキー。八海山スキー場。始発のロープウェイには乗り遅れたが、2本目で山頂に到着。いつも朝一のロープウェイは通勤電車のように込み合うのだが今日はガラガラ。とりあえずアイスバーンのダウンヒルコースを3本テレマークでカッっとぶ。

手抜きの八海山2

9:30を過ぎるとロープウェイも混みだし、乗車率100%。今日は4名ほどのテレマーカも発見。皆うまい。

天気も青空が広がり、気温も急上昇。とともに雪質は一気にジャバ雪に。急激に板も滑らず、楽しさ半減。モチベーションが一気に下がる。

手抜きの八海山3

手抜きの八海山4

今日は山頂で観光協会のイベントで塩ちゃんことバター餅のサービス。

手抜きの八海山5

今日は出足は客の入りが細かったが、天気も良いこともあり、お昼近くではいつもよりもゲレンデは賑わう。気温の上昇と混雑でゲレンデコンディションは急激に悪化。こちらも来週のことが気になるのか集中力もいまいちで滑りはグダグダ。フォームを固めるでもなくフィジカルを上げるためでもなく目的の無いグダグダ滑りは13:00まで続き今日は終了。

手抜きの八海山6

当初の予定では、いつものようにカップラーメンの昼食後はアルペンにチェンジして早めの15:00終了で温泉に寄って帰ろうと考えていたが、プラン変更。体をほぐすほど疲れていないので、温泉代を昼飯に回す案に変更。

手抜きの八海山7

久しぶりの生姜醤油ベースのラーメンに満喫して週末は終了。さて来週の準備でもしょう。
2019.03.03 / Top↑
テレマークも今年で6年目。愛用のBlackDiamonde Guruも5シーズン目に突入。

ボーとキューピット1

と最近テール部分に剥がれ確認。ひどくなる前にエポキシ樹脂系の接着剤で修復開始。ビンディングといい、板といい、少しお疲れモード。近くのスキーショップで168cmのベクターグライド オムニー(オールマウンテン向けの方)が40,000円ちょっとでバーゲン中。ジャストサイズ。思わず財布の中身を確認してしまうがキャンバー構造ではなくロッカー構造。店員さんにも(今さらながら)ロッカーってどうなの?と聞いてみるが、好みの問題もありますし、後は最近ロッカーじゃないと売れないんですよ、と一言。15分程頭の中で格闘が始まるが、そのまま帰宅。

昨日に引き続き今日も快晴。ってことで接着剤も固まったGuruを持ちだし、山に向かう。今日はキューピットバレイを選択。無料券が後1枚残っているのと、天気が良いのでボーっと景色でも見ながら足慣らし程度の予定。朝もゆっくり8:00出発。

ボーとキューピット2

今日はちょうどイベント「灯の回廊」が行われ、スキー場までのアクセルルートには回廊の準備といろいろなキャラクター雪像が。鉄板のドラえもんにアンパンマンに加え、今年はやはりこのキャラクタ。心の中を見透かされたよう。「ボーっと滑ってんじゃねえよ!」と。

ボーとキューピット3

9:00に第二クワッドリフトの降り場に到着。快晴。しばし山から海をボーっと眺める。

ボーとキューピット4

斜面は引き締まっており、コースも整備済。ただピステンのレーキの波跡と砕けた雪の塊あり。ハードバーン向けで軽量でしなやかなGuruではあるが、波と塊で少しバタつく。滑りながらショップに展示されていたオムニーがボアーっと頭に浮かび上がる。

ボーとキューピット5

しばし快晴の中、いつものように第二クワッドに乗っては滑りの繰り返し。珍しくリフト降り場で魚津から来たというテレマーカ2名と遭遇。少し話をした後、再びクワッどのリフトを目指す。

ボーとキューピット6

お昼を食べにベース部に戻るとブアッと子供・子供・子供。今日は宝探しゲームもあるので家族連れが多い。
この後、昼飯をパッと食べて、バっと準備してテレマークの板を担いでゲレンデに戻る。今日はテレマークのみで14:30に終了。

ボーとキューピット7

帰りにも雪像と遭遇。気温上昇に伴い、せっかく作った回廊もジワッと溶けだしている。さて帰って録画した「チコちゃんに叱られる」でも見るか。
2019.02.24 / Top↑
3連休最終日。昨日パウダーで雪遊びを堪能したこともあり、今日は家でぼーと過ごす。さすがに昨日ははしゃぎ過ぎて、50歳にも近づく体には筋肉疲労ありあり。

冬季閉鎖も平気さ1

天気は回復傾向。ただし寒気の影響か、我が家の付近では珍しく氷柱が。

冬季閉鎖も平気さ2

天気もぐんぐん回復。昨日それなりの積雪があったことと、週の半ばから再び雪マークのため薪小屋に散歩も兼ねてパトロール。この雪で薪小屋までのルートは軽トラックでも冬季閉鎖。すでにシーズン途中で薪の補充は済んでいるため、車で通れなくても問題なし。

冬季閉鎖も平気さ3

長靴履いて、釘とトンカチにスコップ片手に薪小屋に。想像よりも積雪あり。少し吹き溜まりになる場所なので、積雪は周りよりも多め。そのままほっといていても雪は融けそうな感じだが、予想外の大雪が来ると、薪小屋にダメージを及ぼすこともある。今の時点で雪降し。

冬季閉鎖も平気さ4

屋根に積もって、ひっかかっている雪を落とし、

冬季閉鎖も平気さ5

破損した屋根を直し、

冬季閉鎖も平気さ6

後は、各シートの雪を除いて作業終わり。

お昼になると空も青空、気温も上昇して絶好のスキー日和に。この後、2セットのスキーにホットワックスをかけて週末は終了。
2019.02.11 / Top↑
3連休。天気予報では非常に強い寒波がやって来るとか東京は大雪とかで天気は見込めず。

待つ松之山1

こちらの地方も今回は里雪型。山沿いも最大40cmの降雪予報に対し、平地でも30cm。ただし朝起きても想像よりは雪が少なく、ちょっと安心。7:00に自宅前の雪かきを行うと、20cm位の積雪か。

今日は正直天気が悪い。明日の予報では昼あたりに晴れマーク。しかし来週より忙しくなる可能性が高いため、明日はあまりハードな一日は過ごす余裕なし。天気が悪いとなると...。

待つ松之山2

このような条件では松之山温泉スキー場が第一選択。気温-4℃のため道路状況を懸念していたが、1時間10分程でスキー場に到着。今日は大会も無いのでスキーヤーは少ないだろう。民家の屋根の状況を見ると昨晩にかけて積もった雪は20cm程度と予想。

待つ松之山3

スキー場に到着しても雪は止む様子もなく、かつ寒い。いつもよりもインナーを着込んで、9:00の営業時間と同時にリフトに乗車。最近テレマークで一日過ごしているのと、一応パウダーの期待も込めて今日はアルペンから開始。第一リフトではセカンドローだったが、上部に続く第二リフトでボーダ2人を抜き去り、トップ。

待つ松之山4

そのままトップで山頂に。そしてそのまま非圧雪のチャンピョンコースに突入。

待つ松之山5

思っていたよりも雪は深く、パウダーで膝が埋まるほど。ってことは60cm? いやそんなに自分の足は長くない。吹き溜まりの部分ではもう少し深い。が、雪質は重く、1本目はお約束のように前方一回転。寒い....。

待つ松之山6

その後も突っ込んではリフト→チャレンジコースを連続。このコースを滑る人はほとんど見かけず、数人程度。このためお昼でもまだパウダーを楽しめる。それと上から追加のパウダーも。せっかくなので4時間休憩なしで遊んで昼飯に。まだパウダーで遊べるが、さすがに腹が減ったし、トイレの我慢も限界に近づく。

matunoyama


昼飯は珍しくゲレ食堂を利用。ここのゲレ食堂は評判が良いとの事。ラーメンをオーダ。ゲレンデよりも食堂の方が混んでいて結局45分程の休憩となる。パウダーで疲れた腿も少し回復。この後は、どっちにするか迷った挙句、テレマークに履き替え。

待つ松之山7

雪はさらに強まり、視界も良くない。寒いし帰ろうと思うと、少し視界が開け、モチベーションUP。UPしたところで視界は再び悪くなり、帰ろうmodeに。以後、これを繰り返し15:30に終了。

待つ松之山8

朝の9:00から15:30までで約20cmの追加の雪。予想外のパウダーを楽しめ満足満足。荷物をまとめてスキー場を後にする。

待つ松之山9

今日はせっかくの松之山温泉なので日帰り温泉に立ち寄り、リフレッシュ。お土産の温泉饅頭も購入して帰路に向かう。
2019.02.10 / Top↑
まとめ